だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生田斗真さん(徹子の部屋)
明日、2月12日の「徹子の部屋」のゲストは生田斗真さんです。
生田さんが大好きなだいじろうは今からとっても楽しみです。
もちろんビデオ予約ももうすませました。

だいじろうが最初に生田さんのことが気になったのは高校生のころ。
だいじろうの友達が生田さんの大ファンだったのです。
一緒にテレビで見たり、雑誌の記事を見たりしていました。

それから時間がたち、久しぶりに生田さんがいいな!と思ったのは「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」の時です。
演技がとても素敵でした。
安定感があるというか、見ていても引き込まれました。
それ以来、とても大好きです。

「徹子の部屋」はいろいろな話がじっくり聞けるので、どんな話が聞けるのかわくわくしています。
明日は仕事でオンタイムでは見られないけど、帰ってゆっくり見たいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

相棒(加藤虎ノ介さん)
先日、加藤虎ノ介さんの出演予定を見に行ったらなんとだいじろうが大好きな「相棒」に出演するということで今からわくわくしているだいじろう。

番組のHPにも行ってみたら、予告のところにちゃんと虎ノ介さんの名前がありました。
予告動画を見てみたのですが、残念ながら虎ノ介さんが映っていたかちょっとわかりませんでした。

でも大好きな伊丹刑事がメインのようでそれはそれでちょっとうれしかったです。

まずはビデオ予約を忘れないようにしたいと思います。

出演は2月10日(水)の第15話です。


→「相棒」のHPはこちらから
 「相棒」公式サイト


テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

バンデラスと憂鬱なコーヒー(堤真一さん)
WOWOWのステージのページで強烈に気になったのがこの「バンデラスと憂鬱なコーヒー」です。
大好きな堤真一さんが出ているからです。

この舞台のことをぜんぜん知らなかっただいじろう。
早速いろいろ調べてみたところ、かなり面白い舞台のようです。
感想を見てもとても笑えたという感想がとても多かったです。
コメディーは大好きだし、堤さんのコメディーを最近みていないので、見てみたいなーと思います。

演出はマギーさん。脚本は福田雄一さんとマギーさんの共同執筆です。
出演は堤さんのほかに高橋克実さん、小池栄子さん、村杉蝉之介さん、中村倫也さん、高橋由美子さん、段田安則さん。
放送は1月29日(金)深夜0:00からです。


→WOWOW加入の詳細はこちらから
 ステージ見るならWOWOW


テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

新感線☆RX「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」
チケットぴあからのメールで知った劇団新感線の新感線☆RX「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」。
最近情報にうとくなっているだいじろうですが、これはとっても気になります。

主演は古田新太さん。
ヒロインは天海祐希さんです。
そのほかの出演者は浦井健治さん、山本太郎さん、神田沙也加さん、森奈みはるさん、橋本じゅんさん、高田聖子さん、粟根まことさん、藤木孝さんほかとなっています。

「五右衛門ロック」の続編かと思ったらどうやらそうではないようです。
舞台はなんとヨーロッパだそうです。
これだけではちょっと想像がつかないのですが、海賊の五右衛門が主人公だそうです。
でも古田さんがやるのならかなり面白くなりそうな予感がします。
生バンドも入るそうで、音楽もかなり楽しみな感じがします。

だいじろうは古田さんと橋本じゅんさんのかけあいがとっても好きなので、どんな感じになるのか今から楽しみです。
舞台を見に行くことはできませんが、ゲキ×シネになってくれないかな~と今から期待して待っていたいと思います。


→チケットの詳細・購入はこちらから
 チケットぴあ『新感線☆RX「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」』




テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

印獣(WOWOW)
WOWOWのHPにいってみると「印獣」の放送のお知らせが出ていました。
1月8日(金)夜11時40分からです。

印獣は昨年公演が行われたお芝居で、だいじろうが大好きな生瀬勝久さん、池田成志さん、古田新太さんが出演しています。
そして宮藤官九郎が脚本、河原雅彦さんが演出です。
主演は三田佳子さん。
このメンバーを見るだけでとっても気になる舞台です。

公演が行われたときも大人気でチケットもすぐなくなったようです。
だいじろうもとっても見たかったのですが、残念ながら見られませんでした。

でもこうしてテレビ放送があるのはとってもうれしいです。
テレビ放送ではまた違う視点で見ることもできるのでまたこれはこれで楽しめそうです。


→WOWOW加入の詳細はこちらから
 ステージ見るならWOWOW


テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。