だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKウィークリー「ステラ」11/22~11/28号(小澤征悦さん)
先週末、本屋さんに行った時のこと。
なんだか見られている気がしてはっと見ると、そこには小澤征悦さんが表紙のステラがありました。
うれしくなって、手に取っただいじろう。
大河ドラマ「篤姫」で演じた西郷隆盛の特集でした。
最初はどんな感じで演じるのかな~と思っていただいじろうですが、今ではすっかり役にはまっていると思います。
宮あおいさん演じる篤姫とは徳川家と官軍としてだんだん対立していくのですが、最初のころは交流もあり、攻めて行くのにも何か心に秘めたものがあるのでは・・と語っていました。
だいじろうもそのインタビューを読んで同じように感じました。
残念ながらこの小澤征悦さんが載っている号はもう本屋さんにないようです。
ステラは週刊誌なので、本屋さんにある期間が短いのですが、偶然にも小澤征悦さんの記事が読めて、うれしかっただいじろうです。
スポンサーサイト

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

坂の上の雲(NHK)
大河ドラマの新しい情報がないかな・・とネットをうろうろしていたら、NHKで司馬遼太郎さん原作「坂の上の雲」が放送される、というニュースを見つけました。
司馬遼太郎さんの作品が大好きなだいじろう。
思わずいろいろと探してしまいました。
そして出演者の中に小澤征悦さんの名前を発見しました。
とってもうれしいです。
他の出演者は本木雅弘さん、阿部寛さん、香川照之さん、菅野美穂さんのお名前がありました。
実際にもう撮影も始まっているそうで、野球のシーンを撮影している写真もありました。
ただ、大好きと言ったわりにはだいじろうは「坂の上の雲」はまだ読んでいないのです。
放送までに読まなくては・・と、早速読む気満々になりました。
放送は2009年から。
3年間にわたって、スペシャルドラマとして放送されるそうです。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

小澤征悦さん(徹子の部屋)
もうずいぶん前に放送された「徹子の部屋」の小澤征悦さんが出演した回をやっと見ました。
とても楽しみにしていたはずなのに、なかなか時間がとれず・・・。
以前、小澤さんが「徹子の部屋」の特別番組に司会をしたときの話がとてもおもしろかったです。
だいじろうはその番組を見ていないのですが、VTRが少しだけ見ることができました。
黒柳徹子さんがしゃべっているところをとにかくひたすら小澤さんが仕切っていくのですが、初めての司会とは思えない仕切りっぷりにだいじろうは大笑い。
生放送だったそうですが、小澤さんはすごい、と思いました。
そしてお父さんの小澤征爾さんのお話も。
最初の映画の試写を家族で見に行ったそうですが、お父さんは号泣だったそうです。
今も時々、試写は家族で行く、という話が微笑ましくて、お母さんの話やお姉さんの征良さんの話など家族の仲のよさがとっても伝わってきました。
映画「犯人に告ぐ」の話もされていましたが、最後は来年の大河ドラマ「篤姫」で西郷隆盛を演じているお話をしていました。
小澤さんの眉毛の太さが決め手になったのでは?などと笑わせていましたが、実際に演じる時にはさらに眉毛を書き足しているそうです。
でも誰も気づかないそうで、どんな眉毛なんだろうと早く見たくてたまらないだいじろう。
小澤さんの最近の活躍は本当にすごくて、見ていてもうれしいですが、やはり来年の大河が今、一番の楽しみです。

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

小澤征悦さん(徹子の部屋)
10月24日(水)の「徹子の部屋」のゲストが小澤征悦さんと気づいただいじろう。
小澤さんがとても好きなだいじろうはとっても楽しみです。
トーク番組は「スタジオパークからこんにちは」以来なので、あの時を思い出してもうれしくなります。
来年の大河ドラマ「篤姫」にも西郷隆盛役で出演が決まっている小澤さん。
以前「徹子の部屋」が生放送をしたときに、司会に大抜擢されたそうです。
司会初挑戦で黒柳徹子さんを仕切ったとか・・・。
その時の映像とお話が聞けるそうです。
他にもどんな話が聞けるのか今からわくわくします。

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

ちいさこべ
NHK木曜時代劇「ちいさこべ」を見ています。
すっかりファンになった小澤征悦さんの主演なのもありますが、だいじろうは基本的にNHKの時代劇が大好きです。
激しいチャンバラがあるわけでもなく、どっちかというとじっくりとその原作の雰囲気を生かした作品が多いように思います。
今回の「ちいさこべ」は山本周五郎さんの作品です。
大火で家や両親をなくした子どもたちをやはり同じように、すべてを失った小澤さん演じる茂次と上原多香子さん演じるおりつが中心になって面倒を見て行きます。
そのなかで起きていくいろいろな出来事を描いています。
第2話まで見たのですが、茂次は心のふり幅の大きい人というイメージです。
一本筋が通っていますが、心優しく、少しお茶目なところもある、という感じでしょうか。
5回で終わってしまうのが残念ですが、楽しみに見たいと思います。

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。