だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西牟田恵さん
初めて「仮面ライダーカブト」を見たとき、オープニングで西牟田恵さんの名前を見つけてびっくりしました。
「仮面ライダーカブト」では佐藤祐基さん演じる加賀美新がバイトするBistro la Salleの店長の役で出ています。
カブトでこの人に会えるなんて、とびっくりしましたが、今は画面に映るのを楽しみに見ています。
西牟田さんといえば、第三舞台の公演をはじめ、舞台でよく名前を見かけた役者さんです。
先日買った「演劇ぶっく」の過去の演ぶちゃーとを見てみると俳優の1位をとったこともあります。
女優さんでは史上2人目でした。
舞台で活躍する役者さんをテレビで見ることがずいぶん多くなってきました。
ドラマなどを見るとき、ついついキャストをチェックする癖がついてしまっただいじろうです。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーカブト - ジャンル:テレビ・ラジオ

大高洋夫さん(ボウケンジャー)
以前にも書きましたが、「轟轟戦隊ボウケンジャー」に第三舞台の大高洋夫さんが出ています。
悪役の大神官ガジャという役なのですが、最近出ていない日もあって、ついついだいじろうは朝寝坊してしまっていました。
でもどうやら来週は登場してくれるようです。
予告を見てつい大騒ぎしてしまいました。
役作りもすごくしてなりきっている感じがなんだか好きです。
来週こそは早起きをと心に誓っただいじろうです。
ここではないどこかへ(鴻上尚史さん)
図書館で本を探していると鴻上尚史という文字が目に飛び込んできました。
だいじろうは思わず手を伸ばしました。
鴻上尚史さんは脚本・演出家です。
だいじろうが大好きな第三舞台の主宰でもあります。
鴻上さんの文章はとても不思議で、読んでいるうちに感情の波間に文字が漂うような雰囲気があります。
一時期、鴻上さんのすべての本を買い集めていたときがありました。
今回借りた「ここではないどこかへ」も今思えば、背表紙に見覚えがあって、きっと長い間だいじろうの本棚にたっていたんだと思います。
あらためて読んでいると、独特の文章に懐かしいような、でも新鮮な感じがします。
もうずいぶん前の本なのにそのようには感じません。
きっとだいじろうが買わなくなってからもたくさんの本が出ているにちがいありません。
これはぜひ読まなくては、と心に決めただいじろうです。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

大高洋夫さん(ボウケンジャー)
新しい番組、「轟轟戦隊ボウケンジャー」が始まりました。
先週の予告のワンシーンが実はだいじろうの心をつかみました。
そこには悪役の大神官我ガジャの姿が・・・。
そのお顔を見て驚きました。
なんと第三舞台の大高洋夫さんでした。
以前からときどき特撮もので見かけてはいたのですが、今回はどうやらレギュラーのようです。
これはがんばって早起きして毎週見なければ・・・。
東映の公式HPに行くと、大高さんの紹介も載っていました。
これでまただいじろうの楽しみがひとつ増えました。
岩谷真哉さん(第三舞台)
だいじろうが高校生のとき買った本の中に「私家版 第三舞台」という本があります。
その本を先日から読み返しています。
本の中にたくさん「岩谷真哉」という名前がでてきます。
だいじろうがこの名前をはっきり認識したのは、この本の中の岩谷さんの芝居中の写真が、写真なのにすごい迫力で、誰だろう・・と思って名前を調べたときです。
とても魅力的で目をひきつけられるのです。
でもその本を読むとすぐに悲しい事実を知ります。
第三舞台の旗揚げメンバーで中心的役者だった岩谷真哉さんは、旗揚げから三年後、亡くなっているのです。
生きていればどんな役者さんになっているんだろう、とだいじろうはよく思います。
過去のアンケートにも必ず名前が出ているし、役者さんは尊敬していると岩谷さんの名前を口にしています。
そんな岩谷さんの演技を生で1度も見たことがない、だいじろうはすごく損をした気になるのです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。