だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池田成志さん(プルミエール)
この前の「プルミエール」を見ているとなんと池田成志さんのインタビューがあって、びっくりしました。
プルミエールというのはWOWOWの演劇情報番組です。
池田さんは今、月影十番勝負という高田聖子さんのユニットの公演の演出・出演中で、高田さんと2人でインタビューを受けていました。
この2人はとにかく仲がよいそうで、コンビネーションも抜群でした。
インタビューは2人のそれぞれの最初の印象や休日は何をしている?といった内容でした。
思わぬところで大好きな人に会えて、なんだか得した気分のだいじろうです。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ショック
昨日の夜、ビデオにとっていた「Studio Life World」を見ようと再生してみたら・・・。
プロ野球をやっていました。
あわてて確認してみたらなんと25日だけ放送時間がずれていたんですね。
なんでよく確認しなかったのでしょうか・・。
ショックです。
ほかにもこんな失敗したライフファンの人、いるのでしょうか。
だいじろうぐらいかも・・・。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

載寧龍二さん
朝、戦隊ものを見ていると地元の番組の宣伝が・・。
それを見ていて、びっくりしました。
出演者の一人が載寧龍二さんでした
載寧龍二さんは「特捜戦隊デカレンジャー」のデカレッドを演じていました。
髪が長くなったせいか、今まで気がつきませんでした。
映画「テニスの王子様」に出演しているのは知っていたのですが、こんなに近くで活躍しているとは思いませんでした。
まだ見たことがない番組なので、見るのが楽しみです。
大石静さん
「スタジオパークからこんにちは」に大石静さんが出ていました。
実は名前はよく聞くもののお顔を見たのは初めてです。
「功名が辻」をはじめ、面白いものをたくさん書いている人、というイメージだったのですが、大石さん自身も大変楽しい人でした。
明るくて、いろいろな話を楽しく聞かせてもらって、なんだか得した気分です。
もちろん「功名が辻」の裏話もたくさんありました。
大石さんのドラマを初めてみたのは「ふたりっこ」だったと思います。
面白くて、ずっと見てました。
そう思うと作品も明るく、楽しいものが多いような気がします。
これからも「功名が辻」はまだまだ続きます。
大石さんの話を思い出しながら、毎週楽しみにすごしたいと思います。

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

功名が辻第7話
功名が辻」第7話です。
見ていて、胸が痛くなりました。
子どもをおいて死んでいく母親と、残されていく子どもたち。
そして熊谷真美さん演じるふねが死んでしまったことで、自分をせめる千代(仲間由紀恵さん)。
過酷な時代だったんだなあ、と見ながら思いました。
いなくなった子どもを捜しに行く途中、夜の山の中で一人で行くという千代を信じて、行かせる一豊(上川隆也さん)を見て、2人のお互いを信じる気持ちはとても強くなったんだ、と感じました。
まだまだ先は長いですが、安心してみることができるドラマだと思います。

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

「LILIES~ROUGE~」(Studio Life World)
2月11日(土)に放送された「LILIES~ROUGE~」をやっと見ました。
初めての放送日はビデオは予約したものの、うっかりCSのスイッチを入れ忘れるという大失敗をして、見ることができなかったので今回が初のStudio Life Worldです。
最初と最後の部分にはインタビューもあり、お芝居もあり、で盛りだくさんな内容になっています。
「LILIES~ROUGE~」ははじめて見たのですが、なんだか美しくて悲しくなりました。
客演の大沢健さんもStudio Lifeの世界にうまく入っていて、とてもよかったです。
インタビューは役者さんの素顔や劇団のようすがかいま見れて、とてもおもしろかったです。
こんな番組が毎週あると思うとファンとしてはたまりません。
再放送もあるようですし、見逃したものもしっかりみて、Studio Lifeの世界にどっぷりつかりたいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

大高洋夫さん(ボウケンジャー)
新しい番組、「轟轟戦隊ボウケンジャー」が始まりました。
先週の予告のワンシーンが実はだいじろうの心をつかみました。
そこには悪役の大神官我ガジャの姿が・・・。
そのお顔を見て驚きました。
なんと第三舞台の大高洋夫さんでした。
以前からときどき特撮もので見かけてはいたのですが、今回はどうやらレギュラーのようです。
これはがんばって早起きして毎週見なければ・・・。
東映の公式HPに行くと、大高さんの紹介も載っていました。
これでまただいじろうの楽しみがひとつ増えました。
黄川田将也さん(ステラ)
本屋さんの前を通り過ぎるとき、なんだか見たことのある人がこちらを見ているような気がしました・・。
近寄ってみると、微笑んでいる黄川田将也さんがいました。
今週のステラの表紙は黄川田将也さんでした。
風のハルカ」で演じている倉田正巳が大きな転機を迎えました。
このまま結婚はないのでは、とは思っていましたが、こういう行動にでるとは・・・。
ステラでは黄川田さんが正巳を演じて感じたことや経験したことを語っています。
この番組を通してずいぶんと成長したようです。
なかなか毎日は見ることができないのですが、あともう少し、どうなるのかどきどきして、まるで正巳の母親のような気分で見ているだいじろうです。

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

地球ゴージャス 記者会見
ニフティーのシアターフォーラムに地球ゴージャスの新作「HUMANITY THE MUSICAL」の記者会見の模様がアップされていました。
だいじろうが好きな地球ゴージャスに加えて唐沢寿明さんや戸田恵子さんなど魅力あふれる人たちが出演します。
記者会見も役者さんの個性あふれる会見という感じで、見ていてとても面白いです。
プロモーション映像も過去の映像が流れたりしてそれだけでも楽しめます。
だいじろうは公演を観に行くことができませんが、何とかしてみることができないかな、と考えてしまいました。
どこかで中継をやってくれるとうれしいです・・・。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

白夜行第6話
白夜行第6話を見ました。
なんだか大きく話が展開してきました。
今回は山田孝之さん演じる亮司が中心だったような気がします。
ずっと注目していた2人、渡部篤郎さん演じる松浦と田中幸太郎さん演じる古賀刑事が死んでしまったのでとても残念です。
特に古賀刑事が死んでしまうとは思っていなかったのでびっくりしました。
綾瀬はるかさん演じる雪穂も最後に塩谷瞬さん演じる先輩の高宮の誘いを受けることで、自分の人生を大きく動かしていこうという感じを受けました。
亮司が再び殺人を犯してしまったことで、2人の関係が大きく変っていくのでしょうか。

テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ローソンチケット(姜暢雄さん)
ローソンチケット地方版の冊子をとってくると、Studio Lifeの公演の案内が載っていました。
インタビューを受けているのは姜暢雄さんです。
写真もとても素敵でした。
内容は地方公演でも上演される「DRACULA」のことでした。
あらすじの紹介と作品に対する姜さんの想いが語られていました。
思わぬところでStudio Lifeに触れることができて、いよいよ公演が近づいてきたのだ、と実感します。
公演日を指折り数えてまっているだいじろう。
こんなに楽しみに待ち続けている公演は初めてかもしれません。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

伊藤陽佑さん
最近だいじろうがよくいくブログのひとつが伊藤陽佑さんのブログです。
伊藤さんは2004年度の戦隊シリーズ「特捜戦隊デカレンジャー」のデカグリーンを演じていました。
彼のブログもなかなか不思議な感じで面白いです。
そしてだいじろうが好きな俳優さんとも仲良くしていることが多くて、それがまた楽しみの一つです。
他の俳優さんと同じ写真が載っていて、実は一緒に焼肉食べていた・・、なんてこともあったり。
こうやってブログをを読んでいると今まで以上にその俳優さんを身近に感じることができます。
ちょっと前まで、そんなことは考えられないことでした。
テレビの中の人たちは遠い世界の人、という感じでした。
その人たちの考えや性格をかいま見ることができて、コミュニケーションがとれるブログってなんて素晴らしいんだろう、とだいじろうはいつも思いながら、今日もお邪魔するのです。


ひそかな楽しみ(岸谷五朗さん)
だいじろうが高校生の頃、大好きな俳優さんの1人に岸谷五郎さんがいました。
その頃の岸谷さんは舞台を中心に活躍していて、テレビは深夜番組の司会くらいで、なかなか見ることができませんでした。
友達の中でも知っている人は誰もいなくて、岸谷さんのことを説明してもなかなかわかってもらえなくて、そのうちだいじろうはひそかに岸谷さんのことを応援するようになりました。
そんなある日、岸谷さんがラジオ番組をしている、ということを知りました。
いろいろ調べた結果、関東しか放送していなくて、地方に住んでいるだいじろうは聞くことができません。
あきらめきれず、ラジオをいじり続けた結果、なんとかすかですが、岸谷さんの声が聞こえたのです。
周波数を合わせると雑音まじりですが、はっきりと聞こえるようになしました。
それ以来、クラスのみんなが地元のFMで盛り上がっているのに、だいじろうは岸谷さんのラジオを聴くのがひそかな楽しみになりました。
「岸谷五朗の東京Radio Club」という名前だったと思います。
ホンジャマカの恵俊彰さんとのかけあいに大笑いし、奥居香さんとのコーナーを楽しみにして毎日過ごしていました。
中でも一番楽しみだったのはスーパーエキセントリックシアターの人たちがショートコントをするコーナーでした。
だいじろうはこのコーナーをテープに録音していつも聞いていました。
受験生になって、試験を受けに行くときはいつもこのテープを持って行って、休憩の時などは聞いていました。
センター試験のときも聞きました。
これもだいじろうのひそかな楽しみでした。
いつの間にかこの番組も終わってしまいましたが、今でもだいじろうの心の中では岸谷五朗さんといえば、この番組を思い出します。
岸谷さんもいつの間にか有名になって、知らない人はあまりいなくなりました。
それがうれしいような、さみしいような複雑な気持ちのだいじろうです。


岸谷五朗さん関連

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

ヒーローのその後
2月12日の日曜日をもって、ずっと見ていた「魔法戦隊マジレンジャー」が終わりました。
その前に終わった「仮面ライダー響鬼」もずっと楽しみに見ていたので、寂しくなりました。
毎週見ていた俳優さんたちに急に会えなくなるというのはとても変な感じです。
だいじろうのこれからの楽しみは、活躍していた俳優さんたちにどこで会えるだろう、ということです。
マジレッド・小津魁役の橋本淳くんはもう次の仕事が決まっているそうで、劇団スーパーエキセントリックとの共演で舞台に出演するそうです。
今までにもヒーローを演じた後、舞台・映像方面で大活躍している俳優さんはいます。
だいじろうが知っているのはStudio Lifeの姜暢雄さん(忍風戦隊ハリケンジャー)、伊藤陽佑さん(特捜戦隊デカレンジャー)、須賀貴匡さん(仮面ライダー龍騎)くらいですが、ほかにもたくさんいると思います。
響鬼を演じた細川茂樹さんがよく「この一年間の人気は自分のものではなく、響鬼にのっかってもらっているもの。それを忘れないようにすることが大事な一年。舞い上がったら降りてくるのが大変・・・。」ということ言っています。
こういう気持ちで地道に続けていけば、きっとまただいじろうたちの前でたくさん活躍する姿を見せてくれるだろうな、と思います。
そしてそれを見て、まただいじろうはうれしくて、きっとテレビの前で大喜びしているでしょう。


魔法戦隊マジレンジャー関連
功名が辻第6話「山内家旗揚げ」
功名が辻」第6話です。
仲間由紀恵さん演じる千代もなんとなく一家の主婦らしい感じが出てきました。
家族も増えて楽しそうです。
ただ台所事情は火の車という感じですが・・・。
コメディエンヌとしての仲間さんの才能が十分発揮されていると思います。
今、だいじろうが注目しているのは上川隆也さん演じる山内一豊のまじめなんだけど、ちょっととぼけているところです。
上川さんは真面目なイメージが強いのですが、少し抜けている役も上手にこなすんだ、とあらためて思いました。
この2人の組み合わせは本当に面白いと思います。
そしてだいじろうがもう一人注目しているのは生瀬勝久さんです。
演劇好きなだいじろうには見逃せない一人です。
まだ出番は少ししかありませんが、これからに期待したいと思います。


上川隆也さん関連

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

白夜行の楽しみ
だいじろうが山田孝之さんのドラマは注目しているという話は前に書きましたが、若手の俳優さんのドラマには同じ世代の俳優さんが出ることが多いと思います。
「白夜行」にも何人かの若手の俳優さんが出ていて、だいじろうのひそかな楽しみです。
第2話に出てきた菊池道広役の田中圭さんをはじめて見たのは、山田さんが主演したドラマ「ウォーターボーイズ」で友達の安田君の役で出てきたときでした。
すごくおとなしそうな役でした。
その後、ドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」で山田くんに殴られたり、「スローダンス」で妻夫木聡さんの友達だったりでいろいろなところで見かけるようになりました。
園村友彦役の小出恵介さんは「ウォーターボーイズ2005夏」ではじめて見ました。
なんだかイメージが変わっていて、最初はわかりませんでした。
古賀久志役の田中幸太朗さんは山田さんの主演ドラマ「H2」で山田さんの友達の英雄役でした。
舞台「世界の中心で愛をさけぶ」では朔太郎だったし、ドラマの「世界の中心で愛をさけぶ」では山田くんの友達でした。
舞台はすごく観たかったのですが、観に行けず残念な思いをしました。
だいじろうはいろいろな俳優さんがいろいろなところだ活躍するのを見るのが大好きです。
最初は小さな役だったのに少しずつ大きな役を演じているのを見るととてもうれしくなります。
あと意外なところでちょっこと出ていたりすると得した気分になります。
これを楽しみに見るのもだいじろうのテレビの楽しみ方のひとつです。


山田孝之さん関連

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

ダブリンの鐘つきカビ人間
WOWOWで放送された「ダブリンの鐘つきカビ人間」を見ました。
この作品は昨年、実際に公演を観に行きました
でもそのときには気づかなかったり、よく見ることができなかった部分を今回は見ることができました。
一番気になっていたのは、街の人たちがたくさん出てくるシーンです。他の役でも出ている人たちが街の人の役でも出ているのですが、公演の時には誰がどの役かよくわからなかったので、テレビの画面をじっくり見ました。
この放送で、あらためて橋本さとしさん、山内圭哉さんに魅かれました。
今までこの2人のお芝居は見たことがなかったのですが、橋本さんはとてもパワフルで面白くて、山内さんは怪しくて、したたかで・・・。
これからはぜひ注目していたい役者さんです。
お話は一度見ているから・・と思っていたのですが、しっかり大笑いして、最後は泣いてしまいました。
公演を見て、テレビやDVDでまた見る、というのも違った楽しみ方ができて、いいものだと思いました。
またお芝居の楽しみ方が一つ増えました。



テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

番外編(バトン)
「好きって言ってやる」の欺羽さんより雑誌編集バトンを頂きました。
もし興味を持っていただいた方は見てくださいね。

白夜行第5話
白夜行第5話、さらにさらに重くなっていきます・・。
それとともになんだかだいじろうはストーリーについていけなくなりつつあるような気がします。
綾瀬はるかさん演じる雪穂がどんどん暴走していっているような気がします。
確かに雪穂の生きている環境は決して恵まれているものでなく、人生に対して不公平だという思いを持つのはわかる気がします。
だからといって、悪いほうへ転がっていくのはとめられないのでしょうか。
山田孝之さん演じる亮司は悪いことをしているんだけど、まだ心の中のどこかに良心のかけらが残っているのかな、というようなせりふを口にします。
いまいちドラマに乗り切れていないだいじろうは原作を今、読むかどうか迷っています。
読んでドラマを見たほうがなんだかついていけるような気がします・・。


山田孝之さん関連

テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ

功名が辻第5話「新妻の誓い」
功名が辻第5話を見ました。
いよいよ結婚して2人の新しい生活が始まりました。
2人で話している様子が、楽しそうで、でも初々しくて、結婚するとはこういうかんじだったかなあ、と思いながら見ていました。
ここにきて山内一豊役の上川隆也さんと千代役の仲間由紀恵さんのキャラクターがずいぶんと立ってきたように思います。
コンビネーションのよさも感じるし、なにより千代のおっちょこちょいだけど、自分の考えを明るくどんどん言えるところがとても好きです。
こうして2人は少しずつ進んでいったんだろうな、と見ながら思いました。
これからさらに2人のよさが出てくるのが楽しみです。


上川隆也さん関連

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

THE 有頂天ホテル
「THE 有頂天ホテル」を見てきました。
とにかく面白かったです。
一人一人のストーリーが見事につながっていて、あらためて三谷幸喜さんはすごいと思いました。
それと出演者がすごいです。
画面の端々に映る人まで素敵な人ばかりで、見落とさないよう目を凝らしてみていた感じでした。
だいじろうの大好きな池田成志さんもダンサーの役で出ていて、さりげなく画面を横切ったり、後ろのほうで怪しく踊っていたり・・・。
だいじろうが三谷さんの作品ではいつも期待してしまう、近藤芳正さん、梶原善さん、相島一之さんの姿もありました。
出演していた役者さん、みなさんが素晴らしかったのですが、だいじろうはとくに佐藤浩市さんがよかったです。
自殺を図る直前の表情が殺気立っていて、なんともいえずすさんだ表情をしていました。
役が背負っているものを感じさせる人だなと感じました。
あとはいろいろなところに小さな仕掛けもしてあって、それがまた面白かったです。
見終わったときには、いっぱい笑ってすっきりした!という映画でした。


→映画のDVDはこちらから
THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]

テーマ:THE有頂天ホテル - ジャンル:映画

ジュニア7の稽古しようぜ!!(Studio Life)
1月の末からStudio LifeのHPでジュニア7のみなさんのブログ「ジュニア7の稽古しようぜ!!」を見ることができるようになりました。
ジュニア7というのは2004年1月に行われた第7回オーディションでスタジオライフに入団した方たちの通称です。
次回公演の「ヴァンパイア レジェンド」、「DRACULA」の稽古の様子を時々写真入りで見ることができます。
衣装や舞台装置を自分達で準備して、舞台に向けてのアクションやダンスなどの稽古もしていて、ひとつの作品を作り上げていくというのは本当に大変なんだ、とあらためて思います。
今まで自分が観に行く舞台のHPなどを事前にチェックすることはあまりしていなかったのですが、観に行く舞台の裏の様子を少しずつ知って、舞台を楽しみにするというのもひとつの楽しみ方だな、と気づきました。
だいじろうが観に行く日はまだまだ先ですが、行くまでにもしっかりじっくり楽しみたいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

Act Against AIDS コンサート 2005
WOWOWで放送されたAct Against AIDS コンサート 2005「THE VARIETY
13」を見ました。
だいじろうは前にも書きましたが、このコンサートの中心的存在の岸谷五朗さんと寺脇康文さんがとても好きです。
最初のコントに大笑いし、歌を聞いて懐かしみ、また「相棒」コントで大笑いしました。
特に岸谷五朗さんが昔と変わらずいろいろな笑いをとる姿になんだかうれしくなりました。
最近、ドラマで姿を見ることが多かったので、以前のようなことはもうしないのかな・・・と思っていました。
でも昔を思い出すようなコントに思わず、タイムスリップしたような気にもなりました。
こうしていろいろなところで活躍している人たちが、ひとつのことのために集まり、協力していくというのは素晴らしいことだと思います。
このコンサートの意味を私たちも、楽しみながらも少し考えることができれば、見た意味があるのではと思います。


岸谷五朗さん関連

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

LOOK at STAR OVATION
先日「LOOK at STAR OVATION 05-06」という本を買いました。
毎年この時期に出る本で、舞台の人100人の紹介が載っています。
3年間買っていますが、載っている人たちの3年の変化が見えて、とてもおもしろいです。
最初は知らなかった人でも、お芝居を見てあらためて、読み返すこともあります。
またこの本を見て、興味を持って、お芝居を観に行くこともあります。
Studio Lifeのお芝居を観に行ったときも、確か載っていたはず、と家に帰ってからすぐに以前に出ていたこの本を読み返しました。
笠原浩夫さんと及川健さんが載っていました。
今年はこの2人に加えて、姜暢雄さんも載っています。
また何年かたって、新しい役者さんに出会い、この本をめくる日が来ると思うと、今年も大事にとっておこう、と思うだいじろうです。


LOOK at STAR

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

黄川田将也さん
スタジオパークからこんにちは」に黄川田将也さんが出演しました。
今、「風のハルカ」に出演していて、ちょっと頼りないハルカの幼馴染の倉田正巳役です。
実際の黄川田さんはしっかりしていて、自分の考えをきちんと持っている人のように思えました。
子供の頃の話や、モデル時代の話、そして「風のハルカ」の話、本人が描いた出演者の似顔絵などを紹介していました。
だいじろうが初めて、黄川田さんを知ったのは昨年放送された「不機嫌なジーン」で竹内結子さんの恋人役を演じたときです。
なんだかすごく感じが良くて、ちょっと気になる俳優さんでした。
その後ビデオで見た「セーラームーン」や映画「仮面ライダーTHE FIRST」、そして「風のハルカ」といろいろなところで見かけるようになりました。
どんな人なんだろう、とずっと気になっていたのですが、「スタジオパークからこんにちは」で素顔を見ることができて、とてもうれしかったです。
次はどんな役を演じてくれるのか、どんな姿を見せてくれるのか、今からだいじろうはとても楽しみです。


黄川田将也さん関連

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

長塚圭史さん(スタジオパークからこんにちは)
長塚圭史さんが出演した「スタジオパークからこんにちは」を見ました。
最初の印象は、声とか印象があまりにも長塚京三さんに似ていて、びっくりました。
長塚京三さんの息子、というのは聞いたことはありましたが、だいじろうのなかではまったくつながっていなくて、意識したことがなかったので逆にびっくりしてしまいました。
そしてだいじろうより年下だったのにまたびっくりです。
同じくらいか少し上かな、と思っていたので・・・。
お芝居の話が中心でしたが、いろいろな方からのコメントもあって、とてもおもしろかったです。
長塚さん自身もおっしゃってましたが、変った人、というわけではなく、本当に素敵で、いろいろなことを考えている方だな、と思いました。
最近、長塚さんのブログを読んでいるのですが、そのブログも本当に普通で、でもおもしろくて、長塚さんの人柄がなんとなくわかります。
長塚さんの作品を今年は舞台、テレビを合わせていくつか見ることが出来そうなので、今からとてもわくわくしています。


長塚圭史さん関連

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

白夜行第4話
「白夜行」第4話を見ました。
亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)はリンクしながらも、少しずつ向いている方向が違ってきたような気がします。
雪穂は明るいほうへ、亮司は暗いほうへ・・・。
亮司がどんどん悪いことに手を染めていくのが見ていて、とても心配になってきます。
篠塚一成役の柏原崇さんは役にあっていると思います。
公式HPの「容姿、出自、能力、知性、すべてに恵まれた存在」というイメージがぴったりだと思いました。
苦悩しながらも篠塚に恋をする雪穂の様子がすごく伝わってきて、改めて背負っているものの重さを感じました。
来週はまた重くなるのでしょうか。
なんだか見終わった後、重いドラマは久しぶりです。


白夜行関連

テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ

筒井道隆さん
「功名が辻」で竹中半兵衛役の筒井道隆さんが最近、気になります。
だいじろうが最初に筒井さんを見たのは1993年の「あすなろ白書」です。
このときのイメージはとても役にあっている俳優さん、という感じでした。
その後、三谷幸喜さんの作品でよく見かけるようになりました。
舞台にもときどき出ています。
三谷さんの他、白井晃さん、鴻上尚史さん、ケラリーノ・サンドロビッチさんなどいろいろな演出家のお芝居に出ていて、舞台での活躍も楽しみです。
「新選組!」の松平容保役の悩んだり、困っている表情がとてもよくて、いつも注目していました。
今回の竹中半兵衛も聡明さと影を感じさせて、とてもよいと思います。
これからも舞台、テレビといろいろなところで筒井さんの姿を見ることができそうでだいじろうがとても期待している役者さんです。


筒井道隆さん関連

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。