だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の夜の夢(公開稽古)
e+にStudio Lifeの「夏の夜の夢」の公開稽古の様子がのっています。
劇団初の試みだそうですが、少しでもみることができて、とってもうれしいです。
パック役の2人がひざあてをしているところからも、動きが激しい様子が伝わってきます。
とくに倉本さんがなんだかかわいらしい髪型で・・・。
どんなパックなんでしょうか。
歌の中にもかなりアドリブがあるらしく、何度か笑いの文字が出てきます。
役者さんが今までも言っていたとおり、かなり楽しい稽古になっているようです。
役者さんの写真もなんだか今までと違う表情が見られます。
でもここまで見ると、どうしても舞台が見てみたくなります・・・。
「夏の夜の夢」かなり楽しい舞台になりそうです。

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

成宮寛貴さん(スタジオパークからこんにちは)
8月29日に「スタジオパークからこんにちは」のゲストは成宮寛貴さんでした。
かなり前から舞台で活躍する姿を見て、気になっていたのですが、ドラマ「オレンジデイズ」を見て以降はずっと注目しています。
素で話す成宮さんは初めてみたのですが、とてもしっかりしていて、自分の思いをきちんと話していました。
「功名が辻」の豊臣秀次役の話の後は、舞台の話が中心でした。
過去の舞台の映像も見ることができて、だいじろうは大満足です。
今は「魔界転生」の稽古中ということで稽古の様子や共演の中村橋之助さんのコメントもありました。
橋之助さんも言っていましたが、おとなっぽさとこどもっぽさが同居しているところが成宮さんの魅力ではないかと思います。
これからの活躍がとても楽しみです。

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

人情とどけます(小澤征悦さん)
時代劇が大好きなだいじろう。
先日久しぶりにNHKの再放送の時間を見ていたら、以前金曜時代劇でやっていた「人情とどけます」をしていました。
おもしろくて、最終回まで毎日みたのですが、その中で特に引かれたのが小澤征悦さんです。
そんなに派手な感じではないのですが、存在感があって、なんだか色気も感じます。
ちょっとこれはいい俳優さんに出会ってしまった、と心ひそかに狂喜乱舞しているだいじろうです。
タイミングよく9月の木曜時代劇は小澤さんが主演の「ちいさこべ」です。
それにあわせて「スタジオパークからこんにちは」にも出演するみたいで、しばらく楽しみな日々が続きます。

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

夏の夜の夢(e+MOVIE)
e+MOVIEで、Studio Lifeの次回公演「夏の夜の夢」に向けての動画インタビューがありました。
出演は曽世海児さん、山本芳樹さん、岩崎大さんです。
芳樹さんがしきって、それに曽世さんがつっこむというかんじですすんでいます。
稽古の様子が主ですが、やはり今までとはずいぶん違うようで、とにかく楽しそうです。
笑い声があふれているそうです。
そして、歌。
ほとんどの人に歌があるようで、まるで学生の頃の放課後のように皆さん、自主練しているそうです。
インタビューも稽古の雰囲気がそのまま伝わるかのように明るく、笑顔いっぱいの3人でした。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

風間俊介さん(蒲田行進曲)
つかこうへいさん作の「蒲田行進曲」が再演されることになりました。
銀ちゃん役は錦織一清さん、ヤス役は風間俊介さんです。
風間さんはジャニーズの中で俳優や声優としても活躍しています。
だいじろうが初めて風間さんと出会ったのは、1999年のTBSドラマ「金八先生」です。
ずいぶんと引きつけられるものがありました。
それ以来、そっと活躍を見守っていたのですが、だいじろうが大好きな「地球ゴージャス」の舞台にも出演するなど、演劇方面でも活躍しています。
7年前の「蒲田行進曲」ではヤスを演じた草なぎ剛さんはとても高い評価を得ました。
プレッシャーもあるかもしれませんが、ぜひ素敵なヤスを演じてくれたら、と思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

チケット情報局第2回
チケット情報局第2回目です。
今回のゲストは楢原秀佳さんと奥田努さんです。
だいじろうは奥田さんがしゃべるのをあまり聞いたことがなかったのですが、なんだか面白い人だなあと思いました。
お話の中心はやはり「夏の夜の夢」の稽古の様子でした。
客演の坂本岳大さんはとても気さくな人だそうで、稽古も順調なようです。
そして楢原さん、なにをしてもおもしろいらしく(天然?)、相手役の山本芳樹さんがいつも大笑いしているみたいです。
そんな稽古の風景をちょっとのぞいてみたいだいじろう。
最後にちょっと気になったのですが、チケット情報局のコーナーの写真、石飛幸治さんが金髪のような気がするのですが・・。
中身とは関係ありませんが、思わずまじまじと見てしまいました。
来週のゲストは山崎さん、と言っていたので、山崎康一さんだと思います。
お話しているところを聞いたことがないので、すごく楽しみです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

篤姫
2008年の大河ドラマが決まりました。
題名は「篤姫」。
宮尾登美子さん原作「天璋院篤姫」がベースで、脚本は田渕久美子さんです。
田渕さんといえば、だいじろうが大好きなNHK「女神の恋」を書いた人です。
そして時代は幕末。
これもだいじろうが大好きな時代です。
といってもだいじろう自身は実は篤姫のことはあまり知りませんでした。
名前を聞いたことがあるくらいです。
まだ先の話で、出演者も決まっていないようですが、原作を読んでみようかな、と思います。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

「トーマの心臓」舞台写真
Studio Lifeのファンクラブ「club LIFE」のHPで8月15日から「トーマの心臓」の舞台写真が公開されています。
遅ればせながら見てきただいじろう。
少しですが、舞台の雰囲気が伝わってきたような気がします。
舞台を見ていないだいじろうにとっては、とても貴重な写真です。
そのなかでもだいじろうの目を引いたのは、松本慎也さんと三上俊さんのあまりにもかわいらしい姿です。
とくに三上さんはなんだか女の子のようで・・。
たくさんの写真を見ながら、舞台を見ていたらせりふがよみがえったり、そのときの情景が浮かんだりするんだろうな・・とちょっぴり残念な気持ちもうかんできたのですが、でもこの写真を見ることができるだけでも幸せな気分になれました。
と書いていると、また見たくなったので、もう一度写真を見に行ってきます!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

チケット情報局
Studio Lifeのチケット情報局が再び始まりました。
いつもお邪魔しているブログでそのことを教えていただき早速、HPに行ってみると、最初の更新は8月12日でした。
もうすぐ2回目に更新されてしまうところだったので、なんとか第1回目を聞くことができました。
ナビゲーターは前回同様、関戸博一さんと石飛幸治さん。
そしてゲストはなんと山本芳樹さんです。
だいじろうにとっては夢のようなメンバーです。
新作「夏の夜の夢」の話が中心です。
稽古場はとてもはじけているそうで、なんだか楽しそうです。
今回は歌もあるということで、皆さん、大変なようですが、いつもとはずいぶん雰囲気がちがうそうです。
まだまだ話せないことがたくさんあるということで、お芝居の話はあまり聞けませんでしたが、芳樹さんがたくさん話していて、とてもよかったです。
来週のゲストは楢原秀佳さんです。
これからしばらくはまた楽しみが増えて、うれしいだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

白夜行
ドラマが始まったとき、図書館に予約の手続きをした「白夜行」。
やっと順番がまわってきました。
読んでみた感想は、中途半端にドラマを見るより、何も知識がない状態で読みたかった・・という気持ちでいっぱいです。
本の中ではいろいろな出来事がどうして起きていくのかが最後までわからないのです。
でもドラマでは最初から亮司と雪穂の関係があきらかで、2人が手を下すシーンが全て盛り込まれていました。
それを知らずに読めば、最後までドキドキしながら読めただろうな、と読み終わったときに思って、その気持ちがちょっと残念でした。
しかし、その気持ちがあってもそれを上回る面白さがあって、先を読みたい気持ちに押されて、本が手放せませんでした。
最近、現代小説をあまり読んでなくて、なんとなく敬遠していたのですが、面白い本は時代物であろうが現代物であろうが面白いのだな、とあたりまえですが、あらためて思いました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

バースデーカード
ずっと待っていたバースデーカード、昨日届きました。
Studio Lifeのファンクラブ「club LIFE」には自分の好きな役者さんからバースデーカードをもらうことができるという特典があります。
だいじろうの担当の役者さんは山本芳樹さんと石飛幸治さんです。
石飛さんは誕生日が近づいてから入会したため、今回は間に合わなかったのですが、芳樹さんからのバースデーカードは届きました。
開いてみると、芳樹さんの写真と、直筆でのメッセージ。
一言ではあるけれど、本人が書いて送ってくれていると思うと、うれしくてたまりません。
稽古で忙しい中、ありがとうございます・・、と感謝の気持ちでいっぱいです。
大事に大事にしまっておきたいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

日本映画
図書館で借りてきた「日経エンターテイメント」7月号には日本映画の特集が組まれていました。
いろいろな要素が以前とは変わってきていて、今邦画の人気がすごいそうです。
だいじろうも邦画が大好きです。
映画を見始めた頃は洋画が大好きで、かなりの数を見ました。
その後、香港映画、とくにカンフーものにはまり、これもかなり見ました。
そして今は、邦画です。
その本によると今、一番人気の映画は「日本沈没」ということですが、だいじろうが一番見たいのは、「ゆれる」という映画です。
こちらでの公開は9月で少し先ですが、もう公開中のところもあると思います。
だいじろうが見たい、と思ったのは香川照之さんが出ているからです。
なぜかひきつけられるのです。
前評判もよくて、記事を読むたびに見たい気持ちがつのります。
最近、映画から少し遠のいているだいじろうですが、これはがんばって見に行きたいと思います。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

利家とまつ
ずっと録りためていた「利家とまつ」をやっと少しだけ見ることができました。
見てびっくりしたのは、だいじろうが気になる役者さんがたくさん出ていたことです。
もう5年位前に放送されたもので、しかもそのころあまりテレビなどに触れる機会がなく、役者さんも知らない人が多くて、見ていても気がついていなかったのです。
なんてもったいないことを・・、とつい思ってしまいました。
だいじろうが見たものだけでも、山西惇さん、ウエンツ瑛士さん、黄川田将也さんが出ていて、びっくりしてしまいました。
大河ドラマは出演者も多いし、いろいろな年代の人が出ているので、ストーリーを追うのとは別な楽しみがあるなぁ、と思うのはだいじろうだけでしょうか・・・。

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

演劇の記事
だいじろうが買った「Grazia」という雑誌に黒木瞳さんのロングインタビューが載っていました。
その中で今度の舞台「MAMA LOVES momboⅣ」について話していました。
こういうファッション誌などでお芝居の話が大きく載っているのは珍しいな、と思いながら読みました。
小さく告知の記事が載る雑誌はときどきあるのですが、演劇雑誌以外でお芝居の話題に触れることはまだまだ少ないと思います。
映画のコーナーは結構大きく、かなりの雑誌にあるのに・・・。
お芝居を見る、ということは映画を見ることよりは一般的ではないのでしょうか。
だいじろうのまわりにもお芝居を見る友達はいません。
なのでだいじろうはいつも一人で観に行きます。
だいじろうがお芝居にぐっと近づいたのは小劇場ブームのころの「non-no」の記事でした。
雑誌に取り上げられればいいというわけではありませんが、お芝居のよさをたくさんの人に知ってほしいな、と密かに思います。
サスペンス
先日、ビデオの予約をしようとテレビをつけたら、ちょうど2時間のサスペンスものをやっていました。
画面に映っているのは「第三舞台」の筒井真理子さんと元「夢の遊民社」の羽場裕一さんです。
思わず見入ってしまいました。
その2日後、だいじろうは見ていなかったのですが、やはりサスペンスものに阿佐ヶ谷スパイダースの伊達暁さんが出ていました。
それを阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史さんが見ていたようで、ブログでその感想を述べています。
長塚さんのが書いているような感想をだいじろうはあまり見たことがなかったので、なんだか興味深くて、おもしろかったです。
最近のサスペンスものは、脇役の俳優さんはかなり素敵な面々がそろっていて、それを見るだけでも充分に楽しめるのでは、と思います。
週に何本もあるので、チェックが大変ですが・・・。

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

NANA(姜暢雄さん)
Yahoo!のニュースを見ていると映画「NANA2」の出演者の中にStudio
Lifeの姜暢雄さんの名前が出てきて、びっくりしました。
前回松田龍平さんが演じたNANAの恋人レンの役です。
あわてて、他のライフファンの方のブログにいってみるとみんなこの話題でもちきりです。
だいじろうはこのニュースを見て、驚いたけど、なんだかうれしくなりました。
だいじろうは「NANA」のことをまったく知らないので、どんな感じになるのかわかりませんが、姜さんのことを応援していきたいです。

そして今日は8月6日・・・
ゴルフ・ザ・ミュージカル
10月から東京で「ゴルフ・ザ・ミュージカル~ゴルフなんて大嫌い」というミュージカルがあります。
だいじろうはネットをうろうろしていて、e+で見つけたのですが、メンバーが濃いくて、なんだかおもしろそうです。
ゴルフでミュージカルというのもよくわからないし・・。
出演者は川平慈英さん、相島一之さん、高橋由美子さん、堀内敬子さん、池田成志さんです。
だいじろうが反応したのはもちろん池田成志さんです。
川平さんいわく、不思議な人だそうですが、宣伝の写真は金髪に紫のゴルフウェアでなんともいえません。
他に情報がないのでよくわかりませんが、なんだか気になります。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

曽世海児×岩崎大(Top Stage)
先日買ったTop StageにStudio Lifeの曽世海児さんと岩崎大さんのインタビューが載っていました。
次回公演「夏の夜の夢」にむけてのものです。
岩崎さん演じるハーミアはあまり大きくないのですが、岩崎さん自身は背が高いので、それを気にしている様子です。
意外な部分が多い今回の公演ですが、それだけにだいじろうの期待も高まります。
このインタビューの頃はまだ稽古前のようで、お互いの中にあるイメージを話していますが、実際にはどういう風になっているのかとても楽しみです。
このインタビューのコーナーとは別に「off Talk」というコーナーにも2人の名前がありました。
「好き」と聞いて最初に思い浮かぶものは?という質問に2人ともペットについて話しています。
岩崎さんはおうちに犬がいるそうで、その犬の顔が浮かんだそうです。
曽世さんは嫌い、という言葉が浮かんだそうですが、その話の中におうちで飼っている猫の話がでてきました。
最近、よく聞くアメジちゃんのことかしら?と勝手にだいじろうは想像しています。
ライフの方はおうちにペットを飼っている人が多いような気がします。
この本には毎月ライフのコーナーがあったのですが、それがなくなってしまってちょっと残念なだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

Life Style #2
関西テレビ☆京都チャンネルの「Studio Life World」。
7月は「Life Style #2」でした。
5月に放送されてから間に公演の放送が入ったので、うっかりしていて、気づいたのは7月の半ばでした。
今回はお休みの日に、エキスポランドへ!というコーナーと公演前の舞台の仕込みに潜入、そして楽屋トークという構成でした。
この番組は役者さんの素顔や裏方の様子などがわかって、だいじろうが大好きな番組です。
なかなか放送されないのがちょっと残念なのですが、しっかりDVDに録画して何度も見ています。
8月は昨年の公演「OZ」が放送されます。
この公演はDVDを買っているのですが、前後にある役者さんのインタビューが楽しみなので、これもぜひ見たいと思います。

「Life Style #2」の詳しい感想は以下へ・・。
もしよかったら見てくださいね。
Top Stage vol37
先日、久しぶりに「Top Stage」を買いました。
ちょっと前からStudio Lifeのコーナーがなくなって、なんとなく買っていなかったのですが、いちお毎号チェックはしていました。
今回も発売日に本屋さんに行って、ちらっと中を見たのですが、だいじろうが気になっていることがもりだくさんに載っていたので、思わず買いました。
「ダンス オブ ヴァンパイア」の誌上公演があったり、松尾スズキさんのロングインタビュー、Studio Lifeの曽世海児さんと岩崎大さんのインタビュー。
そして「噂の男」の5人のインタビューもありました。
この5人がそろっている記事は初めてだったので飛びついてしまいました。
インタビューもすごくもり上がっている様子が伝わってきます。
そしてみんなの期待はこの5人にも伝わっているようで、それを超えなければいけない、というようなお話をしていました。
だいじろうはこうやって、本から情報を得ることが多いので、本屋さんではいつも演劇雑誌を読んでいます。
本屋さんで読むとどうしても大きな記事を読んで済ましてしまうのですが、買うとすみからすみまで読んで、意外な情報なども知ることができるます。
なのでお財布片手に演劇本のコーナーの前でいつも買うかどうするか悩んでいます。
本屋さんで演劇雑誌を片手に延々と悩んでいる人がいたら、それはだいじろうかもしれません。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。