だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チケット情報局
更新されているかも・・とドキドキしながらHPに行ったのですが、幸い(?)まだだったので、聞くことができました。
松本慎也さんがゲストの回です。
気になっていた小野健太郎さんの怪我の様子ですが、捻挫ということで、足の腫れがひどいものの骨などに異常がないということで安心しました。
わりと早く復帰できそうな感じだったのですが、まだ復帰していないようだし・・・。
その後大丈夫なのでしょうか。
後半は倉田淳さんが出てこられて、びっくりしました。
次回公演の「銀のキス」のお話が聞けてうれしかったです。
みなさん、楽しそうに大ウケしながら、お話していました。
今までいつも血を吸われる側だった山本芳樹さんが今度は血を吸う側になるということで次回公演とても楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

アザーライフ
よくお邪魔するブログで映画「アザーライフ」のオフィシャルHPがある、というのを教えてもらって、早速行ってきました。
なぜこの映画に興味をもったかというと、Studio Lifeの役者さんが出演されているのです。
そしてキャストを見て、びっくり。
なんとだいじろうが大好きな池田成志さんのお顔もあります。
予告を見ると山本芳樹さんをはじめ、みなさん見ることができました。
特にライフの役者さんは映像で見ることが少ないのでなんだか不思議な気分。
とってもうれしかったです。
ほかにも探すとスタッフさんのブログとかもあって、読んでると楽しいです。
もうすぐ公開なのですが、残念ながら、とりあえずは東京でしかみられないみたいです。
DVDがでるのを公開前から期待するのも変ですが、楽しみに待ちたいです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

Studio Life(スッキリ@ガーデン)
日本テレビ系「スッキリ!!」という番組でStudio Lifeの特集がありました。
やはり男版宝塚というキーワードでした。
でもかなり詳しく紹介していて、なんと役者さんたちの生出演までありました。
「夏の夜の夢」の映像もふんだんにあって、見に行けないだいじろうにとってはかなりうれしかったです。
少しでしたが、石飛幸治さんの歌も岩崎大さんのアクロバット(?)も林勇輔さんの歌も聞けました。
スタジオには休演中の小野健太郎さんも来ていて、もしかしてもうすぐ復帰できるのでは?という淡い期待も持ってしまいました。

詳しい感想は下に・・・
ちいさこべ
NHK木曜時代劇「ちいさこべ」を見ています。
すっかりファンになった小澤征悦さんの主演なのもありますが、だいじろうは基本的にNHKの時代劇が大好きです。
激しいチャンバラがあるわけでもなく、どっちかというとじっくりとその原作の雰囲気を生かした作品が多いように思います。
今回の「ちいさこべ」は山本周五郎さんの作品です。
大火で家や両親をなくした子どもたちをやはり同じように、すべてを失った小澤さん演じる茂次と上原多香子さん演じるおりつが中心になって面倒を見て行きます。
そのなかで起きていくいろいろな出来事を描いています。
第2話まで見たのですが、茂次は心のふり幅の大きい人というイメージです。
一本筋が通っていますが、心優しく、少しお茶目なところもある、という感じでしょうか。
5回で終わってしまうのが残念ですが、楽しみに見たいと思います。

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

地球ゴージャス「HUMANITY」
WOWOWで放送された地球ゴージャス「HUMANITY~モモタロウと愉快な仲間たち」を見ました。
地球ゴージャスの岸谷五朗さんと寺脇康文さんの大ファンにもかかわらず、初めて見た地球ゴージャスの舞台。
エンターテイメントとメッセージのあふれた楽しいお芝居でした。
今回は本格的なミュージカルということで出演者の皆さんが歌って、踊って、飛んでと動きのあるものでした。
でもテレビで見ているので、やはりその迫力が十分感じきれないのです。
この舞台は絶対生で見たかった・・・、と見ていてちょっと悲しくなってしまいました。
出演は地球ゴージャスの2人に加えて、唐沢寿明さん、高橋由美子さん、戸田恵子さんを始め、素敵な人ばかりです。
高橋さんは普段からミュージカルで活躍しているだけに、素晴らしい歌声で聞きほれてしまいました。
お話はモモタロウのお話をベースに、現代と夢の中をいきつもどりつしながら進んでいくのですが、いろいろな問いかけもわかりやすくて、子どもと見に行っても楽しく見ることができるなあ・・、と思いながら見ていました。
以前は地方公演もあった地球ゴージャスですが、最近はありません。
もう一度、ぜひ公演に来て欲しいと心から願うだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

チケット情報局
今回のゲストは藤原啓児さんです。
職人チームのリーダーということで、最初は職人チームのお話から・・。
このチームはあてがきではないかと思うくらいぴったりで、最初とてもうけたそうです。
稽古は外でやったり、いろいろなところでやっていたそうで、他の方たちと会うことがなかったとか・・。
今回は2チームありますが、雰囲気がまったく違うそうで、ぜひ2チームとも見て欲しい、と藤原さんは声を大にして言っていました。
公開稽古のことも話していましたが、かなり評判がよかったようです。
公演中もどんどん進化しているということでどうなるかわからないという言葉も飛び出していました。
藤原さんはよそでも有名なくらいライフフリークだそうですが、中から見ているだけに本当によいところがとてもよくわかるのではないのでしょうか。
聞いていてもライフのよさ、今回の公演のおもしろさがとても伝わってきたように思います。
ジュニ1の話やそれぞれのチームの話も聞けて、公演が見る側だけでなく、演じる側の中でも楽しくて、盛り上がっている様子がよくわかりました。
見に行けないだいじろうはラジオを聞きながら、あまりに見に行きたくてパソコンの前で悶絶していました。
かなり貴重な公演のような気がします。
地方でもやってくれたらいいのに・・・と心ひそかに願うだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

功名が辻第28話「出世脱落」
武田鉄矢さん演じる吉兵衛が討ち死にした賤ヶ岳の戦い。
この戦いで一豊軍は一番乗りをはたしました。
その戦いでの論功行賞行がおこなわれました。
一豊は勇んでのぞみますが、結果はわずか300石の加増です。
その他の人たちはみんな多くの加増です。
それにショックを受け、一豊は登城しなくなり、あげくは出家まで考えます。
上川隆也さん演じる一豊はこのお話の間、終始ふくれ顔。
落ち込んですねています。
その様子がなんともいえず、一豊の気持ちが伝わってきて思わずおかしくなってしまいました。
もちろん、一豊も仲間さん演じる千代も真剣に悩み、必死なのですが、一豊の少し子どもじみた様子がそのあとの佐久間良子さん演じる一豊の母、法秀尼の鬼気迫る様子を際だたせたように思います。

テーマ:功名が辻 - ジャンル:テレビ・ラジオ

会報が来ました!
昨夜、club LIFEの会報が届きました。
9月初旬ということでずっとドキドキしながら待っていたのです。
なぜなら今回から石飛幸治さんのものも届くはずなので・・。
そしてちゃんと2通きました。
会報はかなり盛りだくさんだったように思います。
まず「トーマの心臓」の役者さんの感想とトークイベントの様子。
写真もありました。
次のページは外部に客演した役者さんの感想と今後の客演の予定。
久しぶりに及川健さんのお名前を見たような気がします。
皆さん、充実していたようで、感想を読んでいてもうれしかったです。
そしてライフ内のフットサルチームの紅白戦の様子や曽世さんの猫アメジちゃんのことなど・・・。
最後は夏の夜の夢に向けての岩崎大さんと松本慎也さんのインタビュー、荒木健太郎さんの歌のレッスンについて、というコメント(?)が載っていました。
お手紙のほうは山本芳樹さんと石飛幸治さんからそれぞれ入っていました。
今回は初めてということで石飛さんのお手紙のことを・・。
客演のことや「夏の夜の夢」、最近の様子が書いてありました。
すごくやさしくて、ほのぼのとしたお手紙で、石飛さんのお人柄が感じられました。
やっぱり石飛さんを担当様として2口目に入ってよかった!と心から思いました。
これからもお手紙が届くのがとてもとても楽しみです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

宮崎あおいさん(篤姫)
再来年(2008年)の大河ドラマ「篤姫」の主役、篤姫役が発表されました
宮崎あおいさんだそうです。
宮崎さんといえば、だいじろうの中では今放送中の「純情きらり」の桜子のイメージが強いのですが、篤姫ではどんな感じになるのでしょうか。
篤姫はかなり芯の強い女性というイメージをだいじろうは持っているのですが、宮崎さんの新たな一面を見ることができそうです。
まだまだ先の話で宮崎さん自身も今からどんどん成長していくでしょうから、大河ドラマが始まったとき、どんな素敵な演技を見せてくれるのかとても楽しみです。
小澤征悦さん(スタジオパークからこんにちは)
9月7日木曜日の「スタジオパークからこんにちは」に小澤征悦さんが出演しました。
まだファンになって、日が浅く、お話している姿を見るのは今回が初めてです。
ちょっとどきどきしながらテレビの前で待っていたのですが、登場からかなりおちゃめな感じで、ちょっとびっくりしました。
お顔がなんだか硬派な感じだし、先日表紙にのっていた「ステラ」もまじめな顔の写真しかなくて・・。
お話を聞いていても、とてもおもしろいし、でもちゃんといろいろなことを考えていて、すごくぎゅっとつまった一時間でした。
後半、特技を紹介するコーナーがあったのですが、かばんから筆ペンと紙が出てきておどろきました。
公私共に仲良くされている緒方拳さんに影響をうけて、書にはまっているということで、いろいろと見せてくれたのですが、個性的でとても面白い字をかいていました。
スタジオでも司会の有働アナに一言書いたのですが、昔から有働アナのことをよく知っているということで、彼女のことをうまくとらえた素敵な一言を送っていました。
父親が指揮者の小澤征爾さんということも話に出ていましたが、かまえることもなく、とても仲のよい家族だということが伝わってきました。
この一時間でますます小澤さんのファンになってしまっただいじろう。
「ちいさこべ」も同じ日に始まりました。
そちらのほうも楽しみたいと思います。

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

功名が辻
ずっと録ったままおいていた「功名が辻」をやっと再開しました。
もう2か月分くらいたまっています。
24話から27話まで一気に見たのでその感想を・・・。
いろいろtあるのですが、一番こたえたのは最初からずっと一豊を支えていた、武田鉄矢さん演じる吉兵衛が敵の手にかかり、死んでしまったことです。
とても味のあるキャラクターで、一豊をひっぱってきた吉兵衛。
最後もやはり一豊の功名のために敵陣に一番乗りするのですが、たくさんの敵にかこまれ、ついに倒れてしまいました。
あまりにも悲しくて、ついテレビの前で泣いてしまっただいじろう。
一豊を演じる上川隆也さんの涙もとても演技とは思えない心のこもった涙でした。
ずっと一緒にやってきたいろいろな思いがあったと思います。
時代が一番動いている時期でもう豊臣の天下は目の前です。
後の淀君である茶々も出てきました。
永作博美さんが演じているのですが、芯の強そうなでも可憐な少女です。
これから先が気になるので、早く見たいと思います。

テーマ:功名が辻 - ジャンル:テレビ・ラジオ

チケット情報局
開幕前最後の「チケット情報局」、聞きました。
稽古が忙しい中、午前中にとっているということで、もう感謝です。
ゲストは客演の劇団昴の坂本岳大さんです。
とても素敵なお声で、ライフにすっかりなじんでいる様子の坂本さん。
ここ最近のライフの作品のイメージをもって、稽古に挑まれたそうで、それゆえびっくりしたそうです。
確かにまったく雰囲気が違いますよね。
石飛さんのお話では昔ははじけたものもしていたそうで、何回か経験があるそうです。
ちょっと心配だったのが、石飛さんの声が少しかすれていたことです。
歌も他の人よりおおく、役もシングルなので、大変なようです。
その後どうなのでしょうか・・・。
そして放送はなぜか途中で、ぷつっと切れてしまいました。
これはひょっとしてだいじろうのところだけなのですか?
いよいよ今日から「夏の夜の夢」が開幕です。
今から見てきた方の感想を心待ちにしているだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

Top Stage 10月号
少し前になりますが、今月の「Top Stage」買いました。
「ルクスタ」とわりと似ていたのですが、まずだいじろうが飛びついたところ。
やはり、Studio Lifeの山本芳樹さんと松本慎也さんのお話です。
この組み合わせはだいじろうにとって初めてです。
次回公演「夏の夜の夢」のペアですが、読んでいてとても新鮮な感じがします。
お互いを思いやりながら話している様子が伝わってきて、すごくよかったです。
公演では2人のデュエットがあるらしく、この2人ならすてきだろうなあ、と思ってしまいました。
もうひとつ、食い入るように見てしまったのは「噂の男」の誌上公演です。
見開き2ページで写真も多く、とてもうれしかったです。
ちょっと気になったのが、山内圭哉さんの髪型です。
いつもの髪型ではなくて、普通(?)の髪型でした。
これはかつらなのでしょうか・・・。
最初写真で見て、一瞬誰かわかりませんでした。
見に行かれた方に真相を教えてもらいたいです。
ストーリーもなんとなくつかめて、こんな感じかな・・、と一人で想像していました。
最初のほうの橋本じゅんさんと橋本さとしさんの漫才がかなりおもしろかったようなので、それが見てみたいのですが・・・。
DVDが出ることを期待したいと思います。
Studio Lifeのコーナー、やっぱりなくなったんですね。
それがとっても残念です。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

チケット情報局
少し更新が遅れていたStudio Lifeの「チケット情報局」ですが、いつの間にか更新されていました。
稽古中で本番真近な忙しいときにがんばってくださる関戸さんと石飛さんに頭が下がります。
今回は稽古場からの放送でした。
なんとなくうしろのほうで稽古場のざわめきが聞こえてきて、雰囲気が伝わります。
残念ながらゲストの予定だった山崎さんは出られなかったのですが、本番が始まったら来てくれる、というお話だったので、楽しみにしたいと思います。
前の方で見たら、楽しいことがあるかも、という情報がありましたが、どうなんでしょう。
役者さんが近くに来るような感じです。
最後に妖精のみなさんのお声がちょっと聞こえたのでうれしかったです。
来週はもっと忙しいとは思うのですが、どうなるのでしょう。
楽しみに待ちたいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

公開稽古(Studio Life HP)
e+に続き、ライフのオフィシャルHPのほうでも公開稽古の模様がアップされました。
写真が大きくて、集合写真の役者さんの顔がはっきり見えて、とってもうれしいです。
みなさん、緊張していたということですが、写真からはそんな様子は感じられず、いきいきとしています。
まだ稽古着なので、雰囲気はなんとなくしか伝わってこないのですが、衣装を着て、舞台の上で動いている姿を見たら、今まで以上に見たい気持ちが強くなって、困ってしまいそうなだいじろうです。
開幕まであと少し。
見に行かれた方たちの観劇レポを今から心待ちにしているだいじろうでした。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

東京マリーゴールド
久しぶりにレンタルで借りたDVD。
題名は「東京マリーゴールド」です。
少し前のことになりますが、味の素のCMで田中麗奈さんと樹木希林さんが出ていたCMがありました。
この映画はそのCMの延長のような感じです。
実際に2人でお味噌汁を飲むシーンが何度か出てきます。
主人公のエリコが田中さん。
期間限定の恋人、タムラが小澤征悦さんです。
彼女がアメリカに1年留学中のタムラにその一年の間つき合って欲しいというエリコ。
その一年を描いた映画です。
最初はたんたんと過ぎていきます。
が約束の一年が近づくにつれ、苦しむエリコ。
見ていても切なくなってしまいました。
そして別れがやってきます。
それだけでも十分心が動かされ、見ていて悲しかったのですが、ラストに思わず驚く出来事が待っていました。
それを見て、なぜかいっそう切なくなってしまっただいじろう。
主演の田中さんは本当にかわいらしく、そして母親役の樹木希林さんは独特の雰囲気でやさしく田中さんを包みます。
そしてタムラ役の小澤さんはたんたんとしていました。
見終わった後、心にちくりとした思いが残る映画です。

テーマ:DVD - ジャンル:映画

LOOK at STAR!vol.22
先日発売の「LOOK at STAR!」を買いました。
今回もうれしい情報が満載です。
まずつかこうへいさんの「蒲田行進曲」。
錦織一清さんと風間俊介さん、佐藤アツヒロさんのインタビューがありました。
そして大人計画フェスティバルのこと。
「ダンス オブ ヴァンパイア」の誌上公演もありました。
Studio Lifeの及川健さんの連載に、笠原浩夫さん、姜暢雄さんのインタビュー。
他にもたくさんあったのですが、その中でもだいじろうが思わず飛びついたのは、「TEAM 発砲・B・ZIN」の舞台「マジヨ」の記事です。
作・演出のきだつよしさんと渋江譲二さんの対談があったのですが、渋江さんといえば「仮面ライダー響鬼」のイブキさんです。
そしてきだつよしさんは「仮面ライダー響鬼」の脚本を書いていました。
おもわぬ響鬼つながりでちょっとうれしくなっただいじろう。
その舞台にはさらに「響鬼」に出ていた神戸みゆきさんもでるそうです。
もちろん舞台の内容はまったくちがうコメディーなのでどんな渋江さんが見られるのかとっても楽しみです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。