だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年を振り返って
だいじろうのこの一年はブログをとおして、たくさんの方と知り合い、大好きなお芝居や役者さん、そのほかいろいろなことをお話できてとても幸せな一年でした。
なかなかお芝居を見に行ったり、映画を見に行くことができなくなってきて、テレビで楽しむことが多くなりました。
大河ドラマ「功名が辻」に上川隆也さんの出演が決まったときから、これは最後まで見よう、と心に決めましたが、なんとか見続けることができて、あと少し見ていないのですが、上川さんのよさにあらためて触れることができました。
2月、「スタジオパークからこんにちは」に長塚圭史さんが出演したのを見てから、とても親近感がわき、ブログを見たり、長塚さんのお芝居に興味をより持つようになりました。
1月、2月で「ALWAYS 3丁目の夕日」、「有頂天ホテル」と映画を立て続けに見て、だいじろうの中ではこの2つの映画は大好きな映画のひとつになりました。
Studio Lifeの番組「Studio Life World」が始まり、ライフがぐっと身近に感じられるようになりました。
そして4月、待ちに待ったライフの公演「DRACULA」を見に行きました。
昨年の公演以来、ずっと楽しみにしていたものです。
もちろん今年も大満足。
ライフに詳しくなったことでより楽しめたように思います。
また地元のライファーさんたちとも会うことができ、お話しました。
初めてお会いして、ライフの話をできるお友達がたくさんできとても幸せでした。
何日か後には初めてゲキ×シネ「SHIROH」を見に行きました。
どんな様子なのかまったくわからなくて、ドキドキしていたのですが、想像以上に雰囲気がよくて、お芝居もおもしろくて、なによりも上川隆也さんが素敵で、見に行ってよかったと心から思いました。
ずっと前から見たくてたまらなかった地球ゴージャスのお芝居もテレビの放送でしたが、見ることができました。
あとはもっぱら、大好きな役者さんをネットやテレビで追いかける日々だったように思います。
環境の変化もあって、ぐっと観劇や映画を見る機会が減ったのが非常に残念でしたが、その代わりにネットで、大好きなことについていろいろな人とお話したり、詳しく調べてより楽しむ下地を作ることができた一年だったように思います。
映画はどうやら来年からまた見にいけそうな感じなので来年はまたしっかり楽しみたいと思います。

いつもこのブログを訪れてくださる方、そしてコメントを残してくださる方、本当にありがとうございます。
みなさんのおかげでだいじろうは毎日わくわく、どきどきしながら楽しく過ごすことができます。
今年一年本当にありがとうございました!
来年もまた気軽に遊びに来てくださいね!
お待ちしています。
これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今年最後のご挨拶。 - ジャンル:日記

ウルルン滞在記(阿部サダヲさん)
あちらこちらで楽しみ!と言っていた阿部サダヲさんが出演した「ウルルン滞在記」。
先日、録画していたものを見ました。
チェコで人形アニメーションに挑戦していました。
少しドキドキしてるもののどんどんフィルムスタジオの人たちとコミニュケーションをとっていく阿部さん。
すごい度胸があるなー、と思いながら見ていました。
すぐに打ち解けて、いろいろなものをみせてもらったりしていました。
そして阿部さんが作った人形アニメーション。
主人公は阿部さんが考え、粘土で作ったオリーブさん。
このオリーブさんがなんとも言えず味がありました。
みんなと話しながらアイデアを出し、出来上がったアニメーションはなかなかよいものだったのでは、と思います。
だいじろうは好きでした。
アイデアがどんどん浮かぶ阿部さんがすごいです。
そして最後にお世話になった人たちの前で上映するのですが、阿部さんが映像にあわせて、自分で効果音を発します。
それがまたおもしろくて、映像にあっていて、感心ばかりしてしまうだいじろう。
一段と阿部さんが好きになっただいじろうでした。 
長塚圭史さん
いつも楽しみにしている長塚圭史さんのブログが一周年を迎えたということで、e+で特集がくまれていました。
だいじろうは長塚さんのブログはたんたんとして、でもなんだかいろいろと伝わってくるものがあって、好きです。
インタビューを見ていると、かなりいろいろ考えながら、長塚さんがブログを書いている、というのが伝わってきます。
写真を載せるのが苦手で、写真をとるのがはずかしいそうです。
でもインタビュアーの人といろいろと話しているうちに、動画までやる気になっているのがなんだかおもしろいです。
おもしろい映像をみせてくれそうで、密かに楽しみにしていたいと思います。


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コンフィダント・絆
来年、4月~5月にパルコ劇場で「コンフィダント・絆」が上演されます。
作・演出が三谷幸喜さんです。
出演者の中にだいじろうが大好きな寺脇康文さんがいるということで、密かに注目していたのですが、サイトを巡っていたところ、写真を発見しました。
みなさんのひげがなんだかなんともいえなくて・・・。
話の内容もなんとなくしかわからないので、まだ様子が見えてきません。
PARCO劇場のHPのほうで三谷さんのコメントもUPされてますが、内容にはまったく触れてないですし。
だいじろうのイメージでは三谷さんといえば、脚本があまり早くないというのが昔からありますが、今はもうそんなことないのでしょうか・・・。
実はまだできていないのかな・・なんて勝手に思ってしまいました。
地方公演はなさそうなので見ることはできませんが、DVDがでそうなので・・・。
きっと徐々に情報が出てくると思うので楽しみにしたいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

年末年始時代劇
だいじろうの年末年始の楽しみはテレビをゆっくり見ることです。
特に時代劇がたくさんあるので、時代劇大好きなだいじろうにはたまりません・・・。
今、いろいろと調べてみたところ、だいたいこのあたりでしょうか・・・。
1/1  「堀部安兵衛」NHK
      
1/2  「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」TV東京
      
1/3  「明智光秀」フジテレビ
      
1/6-7「白虎隊」 テレビ朝日

このうちTV東京はだいじろうが住んでいるところでは見られないので、実際は3つしか見られません。
年末は結構再放送をしているのですが、今年は「功名が辻」くらいのようで、少し残念です。
HDDも活用しつつ、時代劇三昧のお休みをすごしたいと思います。



テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

みんな昔はリーだった
昨日、街の方を歩いていると、どこからかきになる声が・・・。
上を見てみると、街角にある大型スクリーンで、年明けにある「みんな昔はリーだった」の宣伝をしていました。
大王こと後藤ひろひとさんの作品です。
これも最初に知ったときは見に行きたーい!となった作品でしたが、予定が入っていたため、あえなくあきらめました。
出演者も楽しそうな人が多いなか、やはり気になるのは池田成志さん。
以前見た「ダブリンの鐘つきカビ人間」でも池田さんはだいじろうが好きな感じのいい役でしたが、おなじ大王との組み合わせでとても期待しています。
ちょうどStudio Lifeの及川健さんがブログで「おもしろかった」と書いていたので、見たくて見たくてたまらなくなってきました・・。
少しいろんな方のブログをめぐって、感想を聞かせてもらおうと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

イヌの日(長塚圭史さん)
だいじろうが住んでいるところでは、昨日、今日と阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」の公演がありました。
以前にも書きましたが、見にいきたくて、ずいぶん悩みました。
結局、あきらめたのですが、チラシなどを見るとついつい手にとってしまうだいじろう。
そして作・演出の長塚圭史さんのブログも気になって、たびたび見に行っています。
すると昨日の日付で更新されていました。
自分の知っているところを歩いていたんだ・・と思うとなんだか感慨深いです。
次に来てくれたときこそは見に行きたいのですが・・・。
なんだかいつもそう思っている気がしますが、あきらめず、こまめにブログにお邪魔したいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

合宿・・・忘年会?!(Studio Life)
甲斐政彦さんのブログで予告があった、合宿ですが、どうやらライフの忘年会だったようです。
静岡までいったということでとっても楽しそう。
その様子をブログを書いている役者さんたちが順番に書いてくれています。
まずは甲斐さん→岩さき大さん→坂本岳大さん→舟見和利さん→及川健さんの順番です。
岳大さんのところには写真もあって、お食事の様子が垣間見えます。
なんだか見ているだけで、楽しそうで、こちらもわくわくしてきます。
ライフは役者さん同士が本当に仲が良いなあ、と思うのですが、こういう風にみんなですごしているのを見るとますますそう思います。
そしてまた素敵なお芝居を見せてくれるのを来年も楽しみにしています。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

daily life(Studio Life)
Studio Lifeの「daily life」が終わってしまいました。
「銀のキス」の稽古から公演の間、ずいぶん楽しみにしていました。
役者さんの素顔が垣間見れるところが大好きです。
今回、特に印象的だったのは曽世海児さんと高根研一さんでしょうか。
曽世さんの「チャンス」を読んで、なんだか納得し、感動しただいじろう。
そして高根さんの不思議な文章に思わずうけつつも、言葉遊びのような面白さをかんじました。
残念だったのは大好きな石飛さんの登場がなかったことです。
毎日密かに期待していたのですが、きっとお忙しかったのでしょう。
残念ながら、公演の千秋楽とともに終わってしまいましたが、この企画が公演の度に登場してくれるのを心から楽しみにしていたいと思います。
ゲキ×シネ(髑髏城の七人)
先日新聞を読んでいると、思わず飛びついた広告が・・・。
ゲキ×シネ「髑髏城の七人」アオドクロアカドクロの上映決定!ということでした。
早速それぞれのHPに行ってみると、再上映決定、ということでした。
最近の作品だと思っていたのですが、よく考えてみるともうだいぶ前の作品でした。
そういえば、かなり気になっていたな、と思いつつ、詳細をよく見てみると、やはりどちらも魅力的な作品です。
同じ「髑髏城の七人」を古田新太さん、水野美紀さんが出演しているものを「アカドクロ」、市川染五郎さん、鈴木杏さんが出演しているものを「アオドクロ」としてそれぞれ2004年に上演されました。
どちらも主演以外の役者さんも魅力的な役者さんばかりです。
これは見に行かないと・・・と思って上映予定を見てみるとだいじろうにとってはかなりきびしいようです。
上映は2月なのですが、発売はもうまもなくです。
少しの間思い悩む日々が続きそうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

予約
先ほど日記のほうにも書きましたが、http://daijirounikki.blog55.fc2.com/阿部サダヲさんが「ウルルン滞在記」に出演する、ということであわててHDDの予約をしました。
デッキの番組表から予約をしたのですが、その端っこのほうに「大人計画」の文字が・・・。
あわててみてみると、BS-hiで「大人計画フェスティバル」の番組があります。
以前、NHK総合で放送されて、録り逃したものでは・・・と思って、あわててそちらも予約をしました。
するとその上にはなんと「開放弦」の文字も。
これも見たかったお芝居です。
こちらはBS2でした。
予約を・・とおもったら、「大人計画」とかぶっていて、とれません。
結局、最近使っていないビデオデッキのほうで久しぶりに予約をしました。
こんなにたくさんの魅力的な番組があちらこちらで放送されているなんて・・・。
これではカバーしきれません。
みなさんはどのようにして、自分の興味ある番組を追っかけているのでしょうか。
こっそり聞いてみたい気分です。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

風林火山
何気なくお気に入りに入れている「功名が辻」のページを開いてみるともう「風林火山」のHPが出てきました。
年明け1月7日から「風林火山」の放送が始まります。
一番の楽しみは山本勘助役の内野聖陽さんです。
以前からNHKの時代劇で活躍していましたが、どれもとてもよく大河ドラマの出演が決まってからとても楽しみにしていました。
そしてやはりGacktさんが演じる上杉謙信もやはり楽しみです。
HPの写真を見ると美しいです。
だいじろうは歴史がとても好きなのですが、武田信玄、上杉謙信のことはあまり知らず、山本勘助も名前しかしりませんでした。
なのでいまからとてもわくわくしています。
大河ドラマのいいところはある一時代を切り取って、じっくりとほりさげていくところだと思います。
もちろん、すべてが史実というわけではないのですが、そうではないところも含めてその時代のよさ、が伝わってくるような気がします。
一年間、じっくりと見て楽しんでいきたいと思います。
 
上川隆也さん(スタジオパークからこんにちは)
先週放送された上川隆也さんがゲストの「スタジオパークからこんにちは」を見ました。
上川さんはなんとなく口下手なイメージがあったのですが、以前見たときより、いろいろとお話されていたように思います。
「功名が辻」の出演者からのメッセージがとても多くて、撮影が楽しかった、という雰囲気が伝わってきます。
撮影の裏話もいろいろとあって、聞いていたらとても面白かったです。
特に武田鉄矢さんが演じる吉兵衛が死ぬシーンで、上川さんの緊張をほぐすために「僕は死にましぇ~ん!」と叫んだ、という話はテレビの前で思わず大笑いしてしまいました。
他にもいろいろと楽しいことがあったり、俳優さんたちのお互いを信頼している気持ちが伝わってきたり、と見ていてとても楽しい1時間でした。

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

銀のキス
12月7日、Studio Lifeの「銀のキス」が開幕しました。
だいじろうはあいかわらず観に行けないので、観劇された方のブログをめぐって楽しませてもらう予定です。
といいつつ、まだぜんぜん見ていなくて、どんな感じなのかわからないのですが・・。
そんな中、「銀のキス」の雰囲気をだいじろうに感じさせてくれたブログが甲斐政彦さんのブログです。
7日、8日と出演していない劇団員も観劇するということは、HPで告知されていたのですが、そのときの様子を書いてくれています。
その中で、開演前のアナウンスがなんと山本芳樹さんだったということを知りました。
しかも暗かったらしいです・・・。
その後のだめ出しのときらしき写真もありました。
なんだかおかしくてパソコンの前で一人笑ってしまっただいじろう。
公演後のアナウンスはだめだしが効いたのか(?)少し明るかったそうです。
これから徐々に皆さんのブログにもお邪魔して感動をこっそり分けていただきたいな、と思います。

WOWOW
WOWOWのHPhttp://www.wowow.co.jp/program/で今後の放送予定を見てみると、2月にだいじろうが見たかった2つの作品が放送されることがわかって、大喜びのだいじろう。
1つは大人計画ウーマンリブVol.10「ウーマンリブ先生」。
古田新さんも出演していて、おもしろそうだな~、と思っていたものです。
もうひとつは「エキストラ」三谷幸喜×東京ヴォードヴィルショーです。
実はこの舞台は上演されているのをしらなかったのですが、Studio Lifeの甲斐政彦さんのブログで見に行ったときのことが書かれていて、興味を持ちました。
かなりおもしろかったようです。
ちょっと先の予定なので、いつものように録画予約を忘れてしまわないように気をつけたいと思います。

エル・ポポラッチがゆく!
先日、ネットをうろうろしていたところ興味深いHPを見つけました。
NHKドラマ「エル・ポポラッチがゆく!」。
何度か噂には聞いたことがあったのですが、いろいろ見てみるとおもしろそうです。
ちょうどBS2で再放送をしていたので、録画してみてみました。
何話分かがまとめて放送されたのですが、よくわからないけど、なぜかおもしろいのです。
そして出演者がとっても豪華です。
わずか1分の放送らしいのですが、たくさんの俳優さんたちが出てきます。
そしてポポラッチ・・。
おそらくはだいじろうが好きな役者さんです。
Season3の放送も決定しています。
ただ問題はいつ放送されるかわからない・・という点です。
番組の隙間に放送するため、新聞などにはもちろん載りません。
HPには予定が載るみたいなので、まめにチェックして見逃さないようにしたいです。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

上川隆也さん
今週の金曜日、12月8日のNHK「スタジオパークからこんにちは」に上川隆也さんが出演します。
1年間の大河ドラマ「功名が辻」もついに終わりを迎えました。
最終回に合わせてかな、と思っているのですが、大河のいろいろなお話が聞けそうです。
最初は上川さん見たさに見始めた「功名が辻」。
今はすっかりはまっています。
家を留守にしていたこともあって、今は録りためていたものを一生懸命見ているので、最終回を見るのは少し先になりそうですが、毎回、欠かさず全話見るのは、大河ドラマは初めてかもしれません。
いつも録り逃したり、途中で挫折してしまうので。
それだけこのドラマにはなにかしらひきつけるものがあったような気がします。
特に仲間由紀恵さんと上川さん演じる、千代と一豊夫婦の息のあった会話は見ていてもとても楽しいです。
なんとか年末までには全部見てまた感想が書けたら、と思います。

テーマ:功名が辻 - ジャンル:テレビ・ラジオ

イヌの日
先日、だいじろうがいつもお芝居を見に行くホールの予定表を見ていたときのこと。
ふと見ると「阿佐ヶ谷スパイダース」の文字が・・・。
「イヌの日」の公演があることを思い出しました。
日にちを見ると、昼の公演があるので、これは!と思ったのですが、なんとクリスマスイブです。
Studio Lifeの春の公演に備えて観劇を自粛していただいじろうですが、どうやらないようなので、うごきだそうかな・・・と心ひそかに考えていたのです。
でもさすがにクリスマスイブはちょっと出られません。
長塚圭史さんのお芝居が気にはなっているものの、一度も見たことのないだいじろう。
長塚さんのお話はなんとなく重たい・・という勝手なイメージを持っていて、すこし近寄りがたかったのですが、近くで公演があるとなるやっぱり見たくなってきます。
特に長塚さんのブログを読むようになってから、親近感も沸いてきて、ますます気になります。
見に行かれた方の感想をお待ちしています。
club LIFE会報
Studio Lifeのファンクラブ「club LIFE」の会報が届きました。
次回公演「銀のキス」のちらしとファンクラブ10周年記念イベントのお知らせ、会報、そして担当様のお手紙が入っていました。
会報には前作「夏の夜の夢」の舞台写真が見開き2ページにたくさん載っていました。
ただ残念ながらカラーではありません。
「演劇ぶっく」で見た写真があまりにもきれいで感動したので、残念です。
衣装の色も素敵でしたし、髪の色もみなさんさまざまだったのが、ちょっとわからないので・・・。
「銀のキス」のクリストファー役の深山洋貴さんと荒木健太朗さんの対談があります。
来年、一年間の予定も載っていました。
いつもある地方公演の時期に公演の予定がありません。
地方公演はないかも・・・という話は聞いていたのですが、やはりないようで、悲しくなってしまいました。
最後は寺岡哲さんと奥田努さんのカンボジア旅行記でした。
奥田さんの帽子姿の写真がだいじろうはすっかり気に入ってしまいました。
とってもよく似合っています。
もうすぐHPのリニューアルもあるようで楽しみです。
チケット情報局
前のを聞く間もなく結局、更新されていたStudio Lifeの「チケット情報局」。
あやうく次の更新にも間に合わないところでした。
ゲストはクリストファー役の荒木健太郎さんです。
アクションも激しいようで、たいへんそうです。
吸血鬼ものということですが、意外にスピード感もあるそうで、いままでともまた違うようです。
今回は新作なのでまだまだこれからの稽古によって変わってきます、とお話していましたが、どんな感じなんでしょうか。
次のゲストはまだ決まっていないようでしたが、次の放送もあります!ということだったので楽しみです。
特に公演前なので、また違った話が聞けそうです。
Life Style 11月
ずっと録ったままにしていた「Life Style」。
フットサルの模様が放送されるというのはきいていたのですが、本格的に皆さんやっていて、びっくりしました。
よく見ると初めて、という人もいましたが、みんなとても上手です。
だた動きが早すぎて、見ているうちに誰が誰だかわからないだいじろう・・。
ブログでもサッカーのことをよく書いている舟見さんは、やはりとっても上手で、得点王でした。
みんなすごく楽しそうで、そして本当に仲がよくて、見ていてもほのぼのしました。
次は以前放送された「エキスポランド」編の続きです。
お化け屋敷のなかに2人1組で入って、その恐怖指数を競うというゲームをしました。
石飛幸治さんと三上俊さんが「チームウィーク」で曽世海児さんと松本慎也さんが「チームビクトリー」。
石飛さんがかなり怖がってるように見えましたが、恐怖指数は思ったより低くて、14%でした。
結局合計で、「チームビクトリー」の勝ち。
罰ゲームは青汁一気(?)のみでしたが、石飛さんは大好き、ということであまり罰ゲームになってませんでした。
最後に「銀のキス」の告知が曽世さん、舟見さん、山本芳樹さん、松本さんの4人でありました。
芳樹さんの髪が長くて、びっくりです。
今回はなんだかお芝居に関することはあまりなかったので、ちょっと残念です。
「夏の夜の夢」の映像が見ることができたらな・・・、と少し期待していたので。
次は1月です。
また楽しみに待ちたいと思います。
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。