だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
daisy LIFE(Studio Life)
Studio LifeのHPで「daisy LIFE」が始まりました。
「daily LIFE」ではなく「daisy LIFE」です・・・。
中のコラムも役になりきっているような、役者さん自身のような・・・読んでいても不思議な気持ちになっておもしろいです。
これを読んでいると、いよいよ公演が近づいてきているんだな、と思います。
だいじろうは「Daisy pulls it off」というお話をあまり知らないので、いろいろな方のブログをめぐって、想像しているのですが、前回の公演もとても素敵だったそうなので、今回もとても楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

風林火山第1回「隻眼の男」
今年始まった大河ドラマ「風林火山」。
少しおそくなりましたが第1話を見ました。
最初なので、顔見せという感じが少しありましたが、そんななかでだいじろうの目をひいたのは寺島進さんと貫地谷しほりさんです。
寺島進さんはテレビでもよく見ますし、あくのある俳優さんで、今回も憎らしく、不敵な感じがとても伝わってきました。
そして貫地谷しほりさんです。
だいじろうは貫地谷さんのことを実はまったく知りませんでした。
名前は見たことがあったように思うのですが・・・。
とてもミツという人の強さが伝わってきて、見ていてもとてもひきつけられました。
4話で最後になるのでしょうか。
わずかしか出ないのがとてももったいないと思います。
「風林火山」のHPにはインタビューがアップされていましたが、4話まで見てから読もうと思います。
だいじろうはまだ2話、3話を見ていないので、ぜひ彼女に注目して見たいと思います。
そして主演の内野聖陽さんは本当に山本勘助、こんな人だったのかな、と思わせてくれました。
これからがとても楽しみです。

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

幸運探偵 風列光の事件簿(あそむび)
以前みつけて気になりつつもそのままにしていた”あそむび”。
「幸運探偵 風列光の事件簿」という題名からして何か気になりますが、一番魅かれたのは出演者の俳優さんたちです。
佐々木蔵之助さんをはじめとして、おもわず「おっ!」と目をひかれる俳優さんばかりです。
内容のほうはまだ実際にしてみてないのでわからないのですが、説明を読んだだけでもなんだか楽しそうです。
ゲーム感覚でできるような感じです。
時間を見つけてちょっとやってみたいと思います。
wowow2月
WOWOWの2月号が届きました。
2月は確か楽しみなものがたくさんあるはず・・と早速開くとありました!
まずは劇団東京ヴォードヴィルショーの「エキストラ」です。
この作品は東京ヴォードヴィルショーに数多く作品を書いてきた三谷幸喜さんの作・演出です。
東京ヴォードビヴィルショーは佐藤B作さんが主宰の劇団です。
少し大人の、でもとても楽しい喜劇を中心に上演している劇団です。
さて「エキストラ」ですが、かなりおもしろい、という評判を聞いていたので、ぜひ見たかったので、非常にうれしいです。
それに関連して、冊子の方にも、三谷幸喜さんと佐藤B作さんのインタビューもありましたし、ミニ番組もあるようです。
そしてさらにうれしいことに、今年から来年にかけて再演が決定したそうで、なんと地方公演があるそうです。
まだどこをまわるかはわからないのですが、舞台を直接見ることができるのを楽しみにとりあえずテレビで楽しみたいと思います。
そしてもうひとつは「大人計画ウーマンリブVol.10『ウーマンリブ先生』」です。
だいじろうが大好きな古田新太さんも出演していて、すごく楽しみです。
「大人計画ウーマンリブ」とは大人計画の宮藤官九郎さんが作・演出を務めるユニットです。
面白い作品が多くて、でも地方ではなかなか見ることができないのでテレビで見ることができるのはとてもうれしいです。
そしてWOWOWではないのですが、CSのシアターテレビジョンのほうで「大人計画特集」が2月から始まるのも魅力です。
こちらは契約していないので悩むところですが・・・。
WOWOWの冊子に小さく3月も放送の告知も出ていました。
なんとだいじろうが見たくて大騒ぎした「噂の男」の放送があるようです。
大喜びのだいじろう。
この先も結構見たいものがもりだくさんで、DVDを買いに走らなければ、とあせるだいじろうでした。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ダ・ヴィンチ(TEAM NACS)
本屋さんをうろうろしていたときのことです。
ふと何か目に入った気がして、雑誌の山を見てみるとそこには本の雑誌「ダ:ヴィンチ」がありました。
その表紙はTEAM NACSです。
個人の活動はなんとなく知っているものの、TEAM NACSとしてはあまり詳しくないだいじろう。
でもなんとなく気になる存在です。
早速本を開いてみると、10周年ということで特集が組んでありました。
TEAM NACSの歴史、それぞれの作品の紹介、役者さん一人ずつのページと5人での対談、とかなりボリュームがありました。
よく知らなかった私にもよくわかるないようです。
だいじろうがTEAM NACSの名前を知ったのは3年位前になります。
その頃は北海道が本拠地の劇団という事くらいでした。
その後、わりとすぐに地方公演があり、だいじろうが住む街にも来ましたが、迷ったものの結局いけませんでした。
でもまた来てくれるかな・・・と淡い期待を持っていたのですが、結局、それ以来、地方公演はありません。
北海道からは遠いけど、また来てくれないかなあと楽しみにしているだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

演劇ぶっく125号
先日買った「演劇ぶっく」。
だいじろうが大好きな役者さん満載で、読んでいて、楽しいです。
阿部サダヲさんと市川染五郎さんの対談に古田新太さんと松尾スズキさんの対談。
ほかにも山内圭哉さん、近藤良平さんなど見逃せない役者さんがいっぱいです。
コンドルズの近藤良平さんのロングインタビューは読み応えがありました。
なんとなくはコンドルズのことも知っていたのですが、より詳しく書いてありよくわかりました。
細かいところはこれから読んでいくのですが、「演劇ぶっく」は何度も楽しめるところがうれしいです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

Studio Life
久しぶりにStudio LifeのHPに行ってみて、びっくりしました。
とても素敵にリニューアルされています。
とても見やすいし、思わず全部めぐってしまいました。
club LIFEのページも先の予定がきちんと書いてあって、わかりやすいです。
それによると「銀のキス」の舞台写真もまもなく公開されるということでとても楽しみです。
過去の「daily life」も見ることができるし、外部出演情報も見やすくなって、しばらくはしっかり通って、いろいろチェックしないと!と思っています。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

舞妓Haaaan!!!
だいじろうが今一番、見に行きたい映画「舞妓Haaaan!!!」。
公開は6月なのですが、映画雑誌などでかなりいろいろな情報が出てきました。
脚本が宮藤官九郎さん、主演が阿部サダヲさんです。
堤真一さんも出演しています。
「世界ウルルン滞在記」以来、すっかり阿部さんに夢中なだいじろう。
映画の内容はかなりへん(?)な感じなのですが、阿部さんがはじけていておもしろそうです。
だいじろう自身、舞妓さんが好きなので、そのあたりも気になります。
まだ半年も先なのが残念ですが、見に行きたいと思います。
タンゴ・冬の終わりに(堤真一さん)
WOWOWの今後の放送予定に「タンゴ・冬の終わりに」が3月に放送予定、と出ていました。
堤真一さん、常盤貴子さん、秋山菜津子さん、段田安則さんとだいじろうが好きな役者さんがたくさん出演していて、かなり気になっている作品です。
最近、だいじろうの好みとWOWOWの放送する作品があっていて、なんだかうれしいだいじろう。
あとは録り逃さないようにするのみです・・・。
堤さんはテレビで見ることが多く、だいじろうもテレビドラマでファンになったのですが、以前WOWOWで放送があった「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」の堤さんがとても良くて、舞台のほうでも注目するようになりました。
今回も同じ蜷川さんとのペアということでそれも楽しみです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

スタジオパークからおめでとう(内野聖陽さん)
1日に放送された「スタジオパークからおめでとう」第2部を見ました。
だいじろうのお目当ては山本勘助役の内野聖陽さんです。
内野さんが出演している番組はたくさん見ているのですが、こんな風にゆっくり内野さんがたくさん話しているのを見るのは初めてかもしれません。
勘助について熱く語る内野さんと武田信玄役の市川亀冶郎さんの凛とした雰囲気がなんだかあっていて、見ていて、おもしろかったです。
市川さんは初めてお話している姿を見たのですが、気品があって素敵な方でした。
2人がそれぞれ役について話したり、撮影風景を見たり、他の出演者の方からのコメントがあったりでとても楽しめました。
雑誌とHPの情報しか今までなかったので、一気に現実感出てきました。
今日の夜から放送で初回は一時間だそうです。
楽しみにしていたいと思います。
風林火山
本屋さんに行くと、だいぶ大河ドラマ「風林火山」の本が出ていました。
一冊ずつ読んでいくだいじろう。
今のだいじろうの興味はもっぱら誰がどの役か・・ということなのですが、知らなかった情報もたくさんあって、かなりだいじろうが好きな役者さんも出ているということにうれしくなりました。
一番うれしかったのは小日向文世さんが出るということです。
役は信濃の戦国大名・諏訪頼重です。
武田晴信(信玄)の側室由布姫の父親です。
ただ滅ぼされてしまうので、出演は少ないかもしれません・・。
谷原章介さん、佐々木蔵之助さん、田辺誠一さん、高橋一生さん、田中幸太朗さんの名前も見つけて、ひとりにやにやと立ち読みしていました。
買ってくればよかったのですが、たくさんあったので迷ってしまいました。
うろ覚えなので、もし出演者を間違ってしまっていたら、ごめんなさい。

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

スタジオパークからおめでとう(小澤征悦さん)
あけましておめでとうございます。
なんとかまめに更新をしていきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

1月1日に放送された「スタジオパークからおめでとう」。
午前中の第一部は正月時代劇「堀部安兵衛」の小澤征悦さんを始め、朝ドラ「芋たこなんきん」、「金曜かきこみTV」の出演者の方がクイズなどに挑戦して、その結果でPRビデオが放送される権利を得るというゲームをしました。
福笑いの視聴者投票や視界の検査などいろいろなことも盛り込まれていたのですが、ちょっとそれぞれの俳優さん、タレントさんの持ち味が感じられるまでにはならなかったように思います。
ちょっと残念です・・・。
結果は「堀部安兵衛」チームの勝ち、ということで、PR用の映像が流れました。
見たい!と思いましたが・・・・・またもやビデオ録画に失敗してしまいました。
とてもショックです。
ただ幸い再放送があることがわかりました。
1月7日(日)BS-hi午後2時~3時50分です。
これは絶対録り逃さないようにしたいと思います。


テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。