だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上演祈願&奉納芝居(Studio Life)
先日、記事に書きましたようにStudio Lifeの次回公演「Romeo&Juliet」の上演祈願と奉納芝居が東京神宮で行われました。
そのときの様子が公式HP新宿放送局で動画つきで見ることができました。
うれしくて、わくわくしながら、見てきました!
たくさんのお客様の前で、詩を読む岩崎ロミオと舟見ジュリエット。
素敵だなぁ~、と見惚れているのもつかの間、思わず、笑いが・・・・。
ミカ巫女さんの登場です。
かわいいけど、なんだか笑ってしまいます。
舟見さんが笑いをこらえているのを見て、さらにおかしくなってしまいました・・・。
ある意味、あの日の主役だったのでは・・・。
ご祈願の様子も見ることができて、大満足だっただいじろう。
他にも、イベントに行かれた方々のブログを見てまわって、雰囲気を感じることができました。
動画のほうもある方に教えてもらい、ブログも見させてもらい、皆さんのおかげでライフを感じることができて、幸せなひとときでした。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ザ・ヒットパレード~ショウと私を愛した夫~
升毅さんのブログで、出演する舞台の製作発表が・・・という記事を見てなんとなく検索をかけてみました。
「ザ・ヒットパレード~ショウと私を愛した夫~」という公演です。
キャストは原田泰造さん、戸田恵子さん、アカペラグループのRAG FAIR、などなど。
戸田さんが好きなだいじろうは思わず、反応しました。
渡辺プロダクションを作った渡辺晋さん夫妻のお話のミュージカルで、かなり懐かしいたくさんの曲がオーケストラで演奏されるそうです。
曲の一覧を見ても、だいじろうが知っている曲ばかりでしかも「太陽にほえろ」シリーズとか、かなりうれしいです。
残念ながら東京公演のみのようですが、どこかで見れないかなあ~と今から、期待しているだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

つかじの無我
WOWOWで火曜日の深夜に放送している「つかじの無我」。
第1、2、4回をまとめて見ました。
なぜ3回が抜けているかというといつものように録画に失敗しました(泣)
よりによって、一番見たかった生瀬勝久さんの回を失敗するなんて・・・。
再放送を今から期待しなくては、と思ったら、早速ありました。
5月4日(金)深夜2時40分から第5回まで一挙放送です。
番組の詳しい内容は以前書いた記事を見てみてくださいね。
さて、1回目のゲストは大倉孝二さんです。
最初ということであまり設定もなく、自由にすすんでいくのですが、やや、笑いや言葉につまる場面も・・・・(笑)
大倉さんの怪しさも出ていて、見ていても面白かったです。
第2回のゲストは佐藤江梨子さんです。
かなり役を作りこんでいて、受け答えも素晴らしく、塚地さんもたじたじでした。
そして最後のどんでん返し。
思わず、テレビの前で声をあげてしまいました。
第4回のゲストは石塚英彦さんです。
石塚さんも役を作りこんでいる感じです。
このあたりになるといろいろな設定もできてきて、見ていてなるほど・・・なんて思いながら見るとまたおもしろいです。
即興劇というものを余り見たことがないだいじろうは塚地さんがたじたじしながらもうまく返していく様子を見て、即興劇の面白さにとりつかれていく気がしました。
まだこれからもいろいろな人がゲストに来て、どんどん続いていきます。
最後のほうになったら、一体どうなるのだろう・・と今からわくわくしているだいじろう。
もしよかったらぜひ今度の再放送を見て、一緒にわくわくしませんか?

奉納芝居
4月23日月曜日、東京大神宮において、Studio Lifeの次回公演「Romeo&Juliet」の奉納芝居が行われました。
観てみたいと思いつつ、当然その願いはかなわないだいじろう。
なので、お友だちのブログ、ほか色々なサイトをめぐって少しでも雰囲気をわけてもらえれば・・・、とうろうろとしていました。
いろいろなところにたくさんの記事があり、集合写真や岩崎さんのロミオと舟見さんのジュリエットのツーショットも見ることができました。
甲斐さんのブログや坂本さんのブログにも様子が・・・。
やっぱり行ってみたかった~となげきつつもますます「Romeo&Juliet」楽しみになってきました。
まもなく雑誌などにも関連の記事が出ると思うので、今度は本屋さんをうろうろすることになりそうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

山本芳樹さん(モスクワからの退却)
ちょっと前にどうやら山本芳樹さんのメッセージ付の案内のお手紙が来ているらしい、と聞いただいじろう。
毎日、ドキドキしながら郵便受けをのぞいていたのですが・・・・、昨日ようやく来ました。
メッセージがとても素敵、というのを聞いていたのでわくわくしながら読みました。
皆さんが言うように、特に追伸の部分が芳樹さんらしくて・・・。
今年は芳樹さんにとっては挑戦の年だそうです。
今回の外部出演もそのひとつなのでしょう。
あいかわらずだいじろうは観に行くことはできませんが、みなさんのブログをめぐりつつ、その舞台を楽しませてもらおうと今から、楽しみにしています。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

池田成志さんⅡ(仮面ライダー電王)
日曜日に見たものの、一部を見逃したため、もう一度昨日、じっくり見直しました。
そうしたくなるぐらい、めいいっぱい出ていた池田成志さん。
以下、ネタばれありです。

電王が助ける女の子のお父さん役なのですが、ちょっと暗めでまじめそうな役、というのはこの前も書きました。
でも実は子どものことを影から見守っているやさしいお父さん。
ところが少しの心の迷いでイマジン(電王の敵です)と契約を結んでしまいます。
そのことで苦悩をするのですが・・・。
本当に最近見たことがない成志さんの表情満載です。
黒い髪に板前姿、というのも新鮮です。
最後には過去が変わって(このあたりの仕組みがまだよくわからないのですが)、娘を抱きしめて、ハッピーエンドです。
とにかく普通でした。
普通の成志さんのイメージがほとんどないだいじろう。
朝の連ドラの「春よ、来い」以来かもしれません。
今回のビデオは保存版にしたい気分でした。

「電王」は契約者という形でたくさんの役者さんがゲストで出るようです。
以外に戦隊モノ、ライダーシリーズに舞台がらみの役者さんが出ることが多いので、これからは少し気にしていたいと思います。
グループ魂のライブチャンネル
MSNのミュージック特集として、グループ魂のライブレポートがアップされたのを知って、早速飛んでいきました。
グループ魂のライブチャンネル」と題して、ツアーレポート、ライブのフォトギャラリーなど、盛りだくさんです。
だいじろうはまだグループ魂のライブに行ったことがなくて、テレビで少し見ただけなので、かなりうれしい特集でした。
写真だけでも結構あります。
他にもバンドの歴史が紹介されていたり、ちょっとしたおもしろいコーナーもあって、じっくり読むとかなり楽しめそうです。
まだ細かいところは読んでないので、早速読んできます。
テニスボーイは憂鬱(勝村政信さん)
いつもお邪魔しているブログで、勝村政信さんがブログを持っているということを知って、早速探してきました。
それ以来、かなり通いつめて、過去のものも一生懸命読んでいます。だいじろうが高校生の時に「第三舞台」のファンになって、大活躍していた勝村さんにはまって以来、心密かに応援していたのですがブログはまったく気づいていませんでした・・・・。
ずっと読んでいると子どもさんのお話とか出てきて、なんだか時の流れを感じて感慨深くなるだいじろう・・・。
自分ももう高校生ではないのだから、あたりまえなのですが・・・。
ブログにはお芝居の話や、ドラマの現場の話なども出てきて、読んでいてとてもおもしろいです。
だいじろうは自分が好きな役者さんが書かれているブログを読むのが大好きです。
なんだかぐっと身近に感じることができます。
そしてお芝居への思いなども知ることができて、より思いを込めて、そのお芝居やドラマなどを見ることができます。
みなさん、忙しい中更新されていると思いますが、ぜひこれからも続けてもらえるとうれしいです。


テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

シネマ歌舞伎
つい最近、お友達のブログで歌舞伎のお話を聞いて以来、なんだか歌舞伎に心魅かれるだいじろう。
シネマ歌舞伎」という文字をみて、思わず飛びつきました。
なんと近くの映画館で歌舞伎が上映されるらしいのです。
演目は『野田版 鼠小僧』です。
シネマ歌舞伎、という言葉自体をしらなかっただいじろうは驚きました。
ゲキ×シネと同じ感じなのでしょうか。
上映期間がちょうど今週で、見にいけるかまだわからないのですが、いろいろと調べてみました。
HPに書いてあるのを見ると、2005年から全国で上映が始まっていたようです。
まったく気がついていませんでした・・・・。
他にも「京鹿子娘二人道成寺」などいくつかあるようです。
まったく歌舞伎のことを知らないだいじろうも「野田版 鼠小僧」の噂だけは聞いていて、野田秀樹さん作・演出というのを聞いて、驚いた覚えがあります。
野田秀樹さんといえば、演劇の世界でも人気の作・演出家です。
そして出演者も中村勘三郎さん、中村福助さんをはじめとする豪華な俳優さんばかりです。
よく知っている野田さんの名前にちょっと敷居が低くなったかな、と思っていたところに、映画館で見れる、となったら、かなり高かっただいじろうの心の中の壁も乗り越えられそうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

池田成志さん(仮面ライダー電王)
何気なく子どもが見ていた「仮面ライダー電王」の予告編を見ていると、なんとそこには池田成志さんの姿が。
思わずビデオで巻き戻して見直してしまいました。
やはり成志さんです。
なんだか暗めでまじめそうな感じです。
まじめな成志さんは久しぶりに見た気がします。
聞くと今週の放送にも少し出ていたようで、ビデオで見てみました。
2シーンですが、出ていました。
電王が助ける女の子のお父さん役です。
その女の子の回想シーンで。
来週はもう少し出演シーンが多そうなので楽しみです。
電王には毎回ゲストでいろいろな俳優さんが出るそうなので、これからはちょっとまじめに見てみようと思います。

Top Stage 5月号
「トプステ」5月号、買いました!
毎月必ず買うわけではないのですが、今回はStudio Lifeの荒木健太朗さんと松本慎也さんの対談がある、と教えていただいたので、勇んで買ってきました。
さて早速その記事ですが、あらためてお2人のこちらを見てつめている写真を見ると、顔、小さい・・・なんて間抜けなことを思っただいじろう。
いや、そうではなくてとても素敵ですね。
特に荒木さんはなんだかだいじろうが持っていたイメージとはまた違っていました。
同期ということでお互いどうやってぶつかっていくか、いろいろと思っていることがあるのがよく伝わってきました。
この2人のロミオとジュリエットが今からとても楽しみです。
そして観劇レポの「Daisy pulls it off」、観に行けないだいじろうにはうれしい写真がたくさんでした。

あとは「写楽考」の堤真一さんのインタビューと「何日君再来」の筧利夫さんのインタビューもしっかり読みました。
「何日君再来」が筧さんのでるお芝居をいうことをつい最近知って、久しぶりの筧さんの舞台にとてもうれしくなったところだったので、わくわくしながら読みました。
筧さんのブログによると稽古も始まったようなので、しばらくは楽しみが続きそうです。

「ルクスタ」もあわせて買ったのですが、そちらの感想はまた後日・・・。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

岩大さん&松本慎也さん(e+MOVIE)
今まで気づいていなくて、ちょっと悲しくなってしまった”e+MOVIE”の岩大さん&松本慎也さんのメッセージ。
松本さんがすっかり髪が長くなっていて、なんだかかわいらしくて・・・・。
今回、岩さんは舟見さんと、松本さんは荒木健太朗さんと組むのですが、松本さんは荒木さんと組むことになってびっくりしたそうです。
たしかに今までにないペアです。
2人は同期ということでお互いをぶつけ合っていければ・・・と話していました。
「ロミオとジュリエット」といえばだいじろうもだいたいの話を知っているくらいシェークスピアでも有名なお話ですが、これを演出の倉田淳さんがどのように演出していくのか・・・。
だいじろうはもう今からわくわくしています。
「夏の夜の夢」のときにもいい意味で裏切られましたので、またそのびっくりな気持ちを味あわせてもらいたい気持ちと王道をいってもらいたい気持ちと・・・。
胸のなかでそんな気持ちがうずまいて、もうどきどきしています。
雑誌の記事も出ているようだし、そちらのほうもチェックしたいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。