だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちりとてちん
先週の土曜日、ついにNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」が最終回を迎えました。
だいたいこの時間帯のドラマはなんとなくいつも見ているだいじろう。
全部は見られなくてもストーリーに追いつきやすくて、さらにいい俳優さんに出会えたり、と楽しみな番組の一つです。
「ちりとてちん」が決まった時も、うれしかっただいじろう。
ずっと前のドラマで強烈な印象を残した青木崇高さんが主人公の相手役というのにまず喜び、ずっとひそかに応援してきた橋本淳さんが弟役で出る、というのもうれしかったです。
そしてなにより主人公の貫地谷しほりさんです。
昨年の大河ドラマ「風林火山」で初めて貫地谷さんを見たのですが、とても力強い演技をしていて、すごい人だな、と思いました。
「ちりとてちん」の主演に決まった時もこれは楽しみ!と思った記憶があります。
こうして楽しみにしていたドラマもなかなか見れない時期があったり、うっかり・・という感じで結果的にはとびとびになってしまいました。
でもしっかりはまりましたが・・・(笑)
そしてドラマ以上にはまってしまったのが四草役の加藤虎ノ介さんです。
自分でもびっくりするくらいのはまり方です。
「ちりとてちん」の放送は終わってしまいましたが、これからもスペシャルや総集編などの放送も決まっているようです。
しばらくはこの世界を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

先行予約
夏のお芝居の先行電話予約が先週土曜日と今週月曜日に立て続けにありました。
土曜日はローソン。
演目は「かもめ」。
藤原竜也さんと鹿賀丈史さんが御出演です。
公演日が週末なので、かからないだろうな~という予想を見事に裏切らず(笑)まったくかかりません。
両親の携帯と自分の携帯と家電話でかけ続けた結果、自分の携帯が40分後につながりました。
席は真ん中あたりと、つながった時間にしてはまあまあかな、と思います。
そして月曜日は「ウーマン・イン・ブラック」。
上川隆也さん、斉藤晴彦さんの2人芝居です。
主催のテレビ局の先行予約です。
これもどうかな~とスタート時間に試しにかけるとあっさりつながってびっくりしました。
しかもさくさくと予約が進み、その日のお昼には振り込みも終わりました。
こちらはチケットが郵送のため、席はまだわかりません。
平日の昼間公演なので、少ないのでは~というだいじろうの希望的予測で席はいいのでは、と期待しているのですが・・・。
上川隆也さんは大人気なので、しばらくドキドキしそうです。
今回、一般の先行予約に参加したのは、4,5年ぶりでした。
少しでもいい席がとりたくて、いろいろ調べたのですが、やはり一番早い先行予約が一番いいのでは・・という結論に達しました。
だいじろうがお芝居をたくさん見ている頃はまだネットの予約などはなくて、プレイガイドに並ぶか、イベント会社の会員になるか、ぴあの本を見て電話予約、という方法でした。
そう思うといろいろな方法がある今は、逆に迷ってしまいます。
最近の情報にもうといため、手探りでした。
でもとりあえずはどちらも無事に取れてひと安心です。
犬山イヌコさん(笑っていいとも!)
最近、「ポケモン」に出てくる"ニャース”が大好きなだいじろう。
エンディングを見ると、声は犬山犬子さんということに気がつきました。
犬山犬子さんとの出会いはアニメ「おじゃる丸」のおじゃる。
かわいくてすごく好きです。
犬山さんの声は独特でなんだか心ひかれます。
そんなとき、本屋さんで声優辞典なるものを発見しました。
辞典をぱらぱらめくってみると犬山さんのコーナーがあります。
でもそこには劇団ナイロン100℃の犬山イヌコさんの写真がありました。
あれ?!と思っただいじろう。
そこで初めて気づきました。
犬山犬子さんは犬山イヌコさんだったのです。
そんなことを知らないのはだいじろうだけかもしれません・・・。
でも犬山さんのしゃべっているところを見てみたい!と強烈に思いました。
そこへうれしいニュースです。
3月24日(月)の「笑っていいとも!」テレフォンショッキングはなんと犬山イヌコさんです。
思わず小躍りしてしまいました。
明日はしっかりビデオの予約をしたいと思います。
ちりとて四兄弟(スタジオパークからこんにちは)
3月20日(金)の「スタジオパークからこんにちは」は”ちりとて四兄弟”こと草原さん、草々さん、小草若さん、四草さんの出演した回の放送でした。
それぞれ少しずつでしたが、まずは草原さんこと桂吉弥さん。
大学の落研が落語のスタートだったそうですが、貴重な内弟子時代の映像などもながれました。
次は小草若さんこと茂山宗彦さんです。
名門に産まれた重圧や稽古の苦労などのお話をしていました。
お父さんやおじいさんの厳しさにいろいろな思いがあったそうです。
そして草々さんこと青木崇高さんです。
だいじろうは以前、NHKのドラマで主演をしていた青木さんがとても強烈なイメージで残っていて、それ以来、ずっと気になる俳優さんでしたが、こうしてお話を聞くのは初めてでした。
お仕事を始めるきっかけなどが聞けてうれしくなりました。
そして四草さんこと加藤虎ノ介さんです。
「ちりとてちん」を見始めて、とても気になる存在になった加藤さん。
舞台に立っている姿なども見ることができて、大満足です。
そして涙もろいだいじろうは加藤さんの涙を見て、すっかりもらい泣きをしてしまいました。
この放送を見て、四草さんのというより、加藤さん自身のファンになってしまいました。
「ちりとてちん」もあと1週間です。
最後まで見逃さず、しっかり楽しみたいと思います。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

池田鉄洋さん(テレフォンショッキング)
3月17日(月)の「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングは池田鉄洋さんでした。
仕事で見ることができなかったので、ビデオに録り、夜、早速見ました。
だいじろうにしては珍しくビデオどりに成功していてそれだけでうれしくなりました。
「いいとも」出演のために特別作った「猫のホテル」のポスターを持って来ていた池田さん。
地味なポスターだったけど、ちゃんと出演者の写真も載っていました。
お花もたくさん来ていて、ロビーにも並んでいました。
「医龍」でロン毛のお医者さんの役をやっていた、という話をしたところでお客さんが「ア~」と言う感じで納得していたのが面白かったです。
自分の写真展が開かれる、という話の後は、貧乏話をしていました。
役者さんというのはやっぱり生活が大変なんだな~としみじみと聞いていただいじろう。
あんなに人気があって、コラムなども書いているイケテツさんでも、昨年までは4畳半のお部屋に住んでいたそうです。
たくさん芝居に出ていたため、バイトもできなくて・・・と言っていました。
最近、お引越しをしたそうで、「医龍御殿」らしいです。
こんなに普通にお話しているイケテツさんを初めて見ました。
でもすごくよかったです。
増刊号も楽しみにしています。
笑っていいとも!増刊号(3月16日)
先週の「いいとも!」のテレフォンショッキングが魅力的な人ばかりだったのにもかかわらず、まったく見ることができなかっただいじろう。
頑張って増刊号を予約してみました。
月曜日は松重豊さん。
電気店のお話をひたすらしていました。
あまりの詳しさにびっくりです。
火曜日は成宮寛貴さん。
野菜のおいしさについて語っていました。
水曜日は平井堅さん。
平井さんのトークが大好きなだいじろうはとってもうれしかったです。
見事にタモリさんストラップをあてて、「Mステ」にも持ってきていました。
木曜日は宮沢りえさん。
アナログレコードのよさを力説していました。
100人のアンケートはアナログレコードを家で聞いているひと、でしたが残念ながら0人でした。
だいじろうのまわりにはたくさんいるのにな~とついテレビにつっこんでしまいました。
金曜日は長塚圭史さん。
出演したことを後から知ったのですが、ぜひ見たかったのでうれしかったです。
でもほとんどタモリさんのさくらの思い出で終わったような気がします。
久しぶりに増刊号を見ましたが、CM中のお話も聞けるのでちょっと得した気分でした。
月曜日に出た池田鉄洋さんのCM中も気になるので、今度の日曜日もビデオにとろうと思います。
池田鉄洋さん(笑っていいとも!)
お友達のブログで知ったのですが、今日の「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングは池田鉄洋さんだそうです。
これを知って、うれしくていそいそとビデオ予約に向かうだいじろう。
池田さんがテレビでしゃべるのを見るのは初めてです。
どんな風にでてくるんでしょう。
とっても気になります。
お友達はどうつながるのか・・・。
最近演劇がらみの方が多いのでとっても期待しています。

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

かもめとウーマン・イン・ブラックと
最近、すっかり情報にうといだいじろう。
今日、お友達のブログにお邪魔して、初めてだいじろうが住んでいるところで、大好きな上川隆也さんのお芝居があることをしりました。
さらに藤原竜也さんのお芝居もあるそうです。
早速、情報を探しにネットをうろうろ。
できれば、上川さんのお芝居は見に行きたい!
だいじろうは生で上川さんのお芝居を見たことがないのです。
そしてHPに行くと、なんと2回公演。
平日ながら、マチネ公演があります。
思わずだいじろうは飛び上がりました。
「ウーマン・イン・ブラック」。
斉藤晴彦さんと上川隆也さんの2人芝居です。
そしてもうひとつの藤原さんの舞台のほうは、チェーホフの「かもめ」。
藤原竜也さん、鹿賀丈史さん他の出演です。
こちらは3公演。
土曜日のマチネがありました。
マチネなら見に行けるぞ~!といろいろ打診した結果、2つとも見にいけることになりました。
何年ぶりの舞台観劇でしょうか。
すっかり舞い上がり、チケットのサイトをうろうろしているだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

松重豊さん(笑っていいとも)
3月10日月曜日の「笑っていいとも!テレフォンショッキング」のゲストは松重豊さんだと、お友達のブログで知りました。
桂吉弥さんからの「ちりとてちん」つながりです。
ひょっとして舞台「49日後・・・」の話がでないかな~と密かに期待しているだいじろう。
せめてポスターだけでも見たいものです。
松重さんのブログに行ってみると、「いいとも」のことも書いてありましたが、「ハチミツとクローバー」のクランクアップの記事がありました。
最終回がも近いしそちらのお話でしょうか。
それはそれで聞きたいのですが、「ちりとてちん」のお話も聞きたいし、ととっても欲張りなだいじろうです。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

朝日のような夕日をつれて
「朝日のような夕日をつれて」は劇団「第三舞台」の代表作です。
その「朝日のような夕日をつれて」の87年に上演されたものが、3月15日(土)0時15分~(金曜の深夜)NHK「ミッドナイトステージ館」で放送されます。
出演は大高洋夫さん、小須田康人さん、筧利夫さん、勝村政信さん、伊藤正宏さんです。
だいじろうがこの作品始めて見たのはビデオでしたが、スーツで踊る5人があまりにもかっこよく、かなり迫力があって、すっかり魅了されました。
テレビで放送されるのをだいじろうが見るのは初めてなので、今からとってもわくわくしています。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

アフタースクール
先日、「日経エンタテインメント」の記事のところで書いた映画「アフタースクール」。
早速調べてみたところ5月公開だそうです。
出演は大泉洋さん、佐々木蔵之介さん、堺雅人さん、常盤貴子さん、田畑智子さん。
ポスターやHPの写真は大泉さん、佐々木さん、堺さんの3人です。
だいじろうにとってはなんとも言えずうれしいです。
最初はこのポスターの写真を見て、思わず飛びつきました。
ただ公開が単館系のみのようで、だいじろうが住んでいる県ではわずか1館です。
微妙な距離にあるため、期間中に見に行けるかどうか、というところです。
でもできれば見たいと思うので、ただいま予定を検討中です。
またぜひみなさんの感想も聞きたいと思います。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。