だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
篠田仁志さん(Studio Life)
先日、お友達のブログで劇団Studio Lifeの篠田仁志さんがあたらしくブログを始めた、と聞き、早速行ってみただいじろう。
ライフの役者さんでブログを始められた方がずいぶん増えました。
ファンとしてはうれしいかぎりです。
ますますだいじろうのブログめぐりに拍車がかかります。
篠田さんのブログは日々の出来事がいろいろと書いてありますが、今まではどうしても役のイメージと写真くらいでしか見ることができなかったので、とても新鮮であらためて篠田さんの人柄を感じることができました。
これからの活躍がますます楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

映画「相棒」
今朝、映画「相棒」を見に行ってきました。
「相棒」が映画になる、と聞いてからずっと楽しみにしてきたので、大きい画面でレギュラーの皆さんを見ただけでもうドキドキしました。
レギュラーの方もゲストだけどレギュラーぽい方も、総出演という感じで、まずその部分で楽しめました。
そしてだんだんとストーリに引き込まれ、心臓がバクバクしてタオルを握り締めて最後まで見ました。
とにかく先が読めなくて、怒涛のように進んでいくので、ストーリーも楽しめました。
そして終わりに近づくにつれて、心に重く訴えてくるメッセージに終わってからもしばらくの間、ぼーっと考え込んでしまいました。
ネタばれは避けたいと思いますので、感想はこのへんで・・・。
折りたたんで感想を書こうかな、とも思ったのですが、なんだかまだ自分の中で整理がつかないというか・・・。でもぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいな、と思います。

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

寺脇康文さん(演劇ライフ)
ネットをうろうろとしていたところ、偶然、寺脇康文さんのインタビューを見つけました。
コチラです。
演劇ライフ」というサイトなのですが、演劇のいろいろな情報が載っているサイトです。
さてインタビューですが、まずは寺脇さんが役者を始めたきっかけから始まっています。
そして三宅裕司さんが主宰する劇団「スーパーエキセントリックシアター」との出会い、退団後のこと、と続いています。
なんとなくは知っていたけれど、あらためていろいろな話に触れることができて、寺脇さんの魅力がますます伝わってきます。
今はどうしても「相棒」のイメージが強いですが、舞台で活躍する寺脇さんの姿をぜひ感じてみてくださいね。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

マージナル(Studio Life)
先日、Studio Lifeの次回公演「マージナル」の先行予約の案内がきました。
だいじろうは残念ながら見に行かれないので、予約はしませんが、やはり出演者は気になります。
でもお話がわからないので、役名を見てもちょっとわからないのが残念です。
原作を早速見てみよう!と思いました。
このお手紙で何よりびっくりしたのは、笠原浩夫さんと舟見和利さんの復帰です。
ずっと待ち望んでいたことなので本当にうれしくて、心が躍りました。
いっしょに萩尾望都さん原作の舞台写真のチラシが入っていましたが、こうして見ると萩尾さんの世界を演じるライフの皆さんはとても素敵です。
生の舞台で見てみたかったな・・とあらためて思いました。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

笠原浩夫さん(サンシャイン・ボーイズ)
昨日、ネットをうろうろとしていると、劇団Studio Lifeの笠原浩夫さんの動画メッセージがありました。
PARCO劇場で6月20日から始まる「サンシャイン・ボーイズ」に出演するそうです。
きりっとしたネクタイ姿でとても素敵な笠原さん。
だいじろうが笠原さんの動いている姿を見るのは本当に久しぶりです。
とってもうれしくて食い入るように何度も見てしまいました。
舞台に向けて抱負を述べる笠原さんは生き生きしているように見えました。
こちらで見ることができます→PARCO劇場 動画一覧

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

堺雅人さん(土曜スタジオパーク)
先週の「土曜スタジオパーク」のゲストは堺雅人さんでした。
大河ドラマ「篤姫」で宮あおいさん演じる篤姫は堺雅人さん演じる徳川家定に嫁ぐのです。
堺さん独特の家定はふだんは変ったことをすることが多いのですが、ふとどきっとするようなまっすぐな視線で鋭い部分を見せます。
だいじろうが堺さんにひかれたのはやはり同じ大河ドラマの「新選組!」の山南敬助役です。
「土スタ」では「新選組!」の映像も流れましたが、堺さん自身も山南さんを見ると背筋がすっと伸びると言っていました。
最初は「篤姫」の話から始まりました。
映像を見ながら、その時々の撮影の様子や自分がどのように演じたかをお話していました。
その後、宮さんからのVTRでのメッセージが流れ、その中で話していた宮さんとしたしりとりの話で盛り上がった後は、「新選組!」の映像とお話が少しありました。
普段どのようにすごしているか、好きなお相撲の話、子どもの頃になりたかったものは・・・など盛りだくさんでした。
素の堺さんを見たのはとても久しぶりであらためていい人だな~と思いました。
これから「篤姫」での篤姫と家定の関係がどのようになっていくのかがとっても楽しみです。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

ちりとてちん 総集編
先週と今週でビデオにとっていた「ちりとてちん総集編」を見ました。
先週は前編です。
貫地谷しほりさん演じる青木喜代美が小学生で父のふるさと、若狭へ引っ越してきたところから始まりました。前半は本編放送のときに比較的よく見ていたものの、やはり抜けていたところも多くて、改めて納得するところやいろいろな話がわかって、涙涙で見ました。
途中からはしっかりタオルも持って・・・。
今日は後半を見ました。
後半は見ていないところも多かったのですが、なんとなくすじをなぞっているような感じでちょっと残念なところもありました。
でも結局はやっぱりタオルを抱えてみたのですが・・・(苦笑)
とにかく本当によくできているお話だと思います。
どうしても落語にからんだお話や落語自体はカットされていることが多くて、残念だったのですが、それはたくさんの時間があったからこそできたのかも、と思います。
もう一度、じっくりひとつひとつを見ていきたいな、とあらためて思った総集編でした。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

ゲキ×シネツアー 2008
最初にこの話を知ったのは3月くらいでした。
全国でゲキ×シネが見られるらしい・・・ということを見て、大喜びのだいじろう。
なぜかというと、だいじろうの地元ではまだ「メタルマクベス」が上映されていないのです。
そうしたら、なんと、「メタルマクベス」だけではありませんでした。
「髑髏城の七人~アカドクロ~」、「髑髏城の七人~アオドクロ~」、「SHIROH」、「朧の森に棲む鬼」まで見られるということでした。
上映作品は地域によって違うようですので、こちら「ゲキ×シネ公式ブログ」で確かめてみてくださいね。
一通り見ましたが、どれもよくてすっかりとりこになっただいじろう。
ゲキ×シネ自体もとても好きです。
残念ながら遠征できないだいじろうにとってはとても魅力的なのです。
迫力も伝わってくるし、役者さんの動きや表情、殺陣もよく見えます。
全部の作品を見られるかどうかはわかりませんが、できるだけいろいろ見たいな、と思っています。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

「きみがいた時間 ぼくのいく時間」(キャラメルボックス)
だいじろうが大好きな役者さんのひとりが上川隆也さんです。
最近はテレビでの活躍が多く、なかなか舞台での姿を見ることができませんでした。
そんな上川さんが久しぶりに所属している劇団、演劇集団キャラメルボックスのお芝居に出演しました。
その舞台が「きみがいた時間 ぼくのいく時間」です。
だいじろうは残念ながらこの公演を見ることはできませんでした。
でも雑誌のレポや見に行った方の感想を見ると、とてもよかったようで、とっても残念でした。
ところがなんとこの舞台がテレビで放送されることになりました。
NHKの「ミッドナイトステージ館」です。
5月17日(土) 午前0:45~3:10(16日深夜)、BS2での放送になります。
これはもう絶対見逃せません。
今から予約の準備をしなければ・・・。
いつも失敗するだいじろうは気をつけて(笑)録画したいと思います。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ちりとてちん めいっぱい!(ステラ5/9日号)
今週の「ステラ」には中とじで「ちりとてちん」の特集がありました。
実はうっかりしていただいじろう。
売り切れもあるらしいと聞き、あわててNHKに直接買いに行ってきました。
中は「視聴者が選ぶ!心に残る名場面」、貫地谷しほりさんのインタビュー、「落語ここにもあそこにも」、「セット大解剖」、「徒然亭4兄弟座談会より未公開トーク!」ともりだくさんでした。
名場面のコーナーでは読むだけで、涙がわいてきました。
見ていないシーンも結構あったのですが、前後の話や放送後のスペシャルなどで見たところもあり、これはやっぱり全部見たいな、と心から思いました。
「落語~」のコーナーもひとつひとつ読むと、こんなところにも落語が潜んでいたのか、とかちゃんとわかっていなかった落語の内容もよくわかって、とても得した気分になりました。
ドラマのあまりの奥の深さにあらためて感動しました。
今月には完全版の第1弾が発売されます。
レンタルもあるようなので、どうにかして全部見れたらいいな、と思っています。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

相棒検定
先日、本屋さんで「相棒検定 」という本を見つけました。
びっくりして思わず手に取っただいじろう。
映画にあわせて出版されたのだと思いますが、もりだくさんで見ていてとても面白いものでした。
出演者のインタビューの後、それぞれのシーズン、出演者にあわせた問題が出題されています。
だいじろうも挑戦してみましたが、とっても難しかったです・・・。
ドラマをなんども見て、細かいところもおぼえていないと合格は難しいかも。
だいじろうのように、それぞれ1回ずつ見ているだけでは無理そうでした。
でもこれをもとに、またドラマも楽しめそうです。

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。