だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALWAYS 3丁目の夕日
今日、ある映画を見に映画館に出かけました。
すると見ることができず、あきらめていた「ALWAYS 3丁目の夕日」が再び上映されていました。
ヒットして、上映が延長したようです。
最初に思っていた映画は次回にまわし、こちらを先に見ることにしました。
この映画は、映画館の予告編を見て泣いてしまい、ぜひ見たいと思っていました。
始まって一番最初に驚いたのが、セットの素晴らしさです。
家も、家の中にある道具も本当にこっていて、見ているこちら側もその時代にタイムスリップしたような感覚におそわれました。
ストーリーもとてもよくて、だいじろうは半分くらい泣いていたような気がします。
だいじろうはこの映画の舞台、昭和33年にはまだ生まれていませんが、なんだか懐かしくて、でも新鮮で、きっとこの時代の人たちは本当にこういう生活を送っていたんだろうな、と思います。
子供達の演技もとてもよかったです。
堤真一さんが演じる父親も短気で熱い部分がうまく表現されていて、だいじろうは好きでした。
あと作家役の吉岡秀隆さんとそこに住む子供の役名が実在の作家の名前をひねっていてちょっと笑ってしまいました。
脇の俳優さんたちもだいじろうが好きな人が多くて、とくに小日向文世さんのいやみな感じがよかったです。
決して派手な映画ではありませんが、見た後もだいじろうの心に残る映画になりました。



堤真一さん関連

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
初めまして!こんにちは。
トラックバックありがとうございました!
ALWAYSは本当に心が温まるいい映画で、日本中のたくさんの人たちの心を癒してくれると思うので、いっぱいの人に観て欲しいと思っています。
2006/01/25(水) 16:54:59 | URL | みみ #-[ 編集]
ありがとうございます。
コメント、トラックバックありがとうございます。
本当にこの映画は良かったですね。
たくさんの人に見てほしいと思います。
また遊びに来てくださいね。
2006/01/26(木) 13:37:58 | URL | だいじろう #yrTdUdco[ 編集]
「ALWAYS 3丁目の夕日」
だいじろうさま。
こんばんは。
blogのお引っ越し、お疲れさまでした。
私もFC2ブログなので「FC2ブログ仲間」ですね(笑)
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

「ALWAYS 3丁目の夕日」は私も観たかった映画ですが
結局都合で涙をのんで映画館に行くのを諦めたので
だいじろうさんのお話を読ませていただき、とっても
心が温まりました。
私もその頃の時代を経験していないのに、あの
映画の街並みがすごく懐かしくてCMや映画宣伝を
見るたびに涙が出そうになっていた私です。
ぜひDVDがもし出たら観てみたいなぁ。。。と思います。
2006/01/26(木) 20:47:42 | URL | Azu #mkAYN.BA[ 編集]
おすすめです!
Azuさんこんにちは!
こちらこそお願いします。
いろいろ教えてくださいね。

「ALWAYS 3丁目の夕日」は本当によかったです。
機会があったら見てみてくださいね。


2006/01/28(土) 12:01:01 | URL | だいじろう #yrTdUdco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/11-d600623f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ALWAYSを観て来ました。4回目なんですが、近所の映画館で今日最終日なのです。やっぱり大きなスクリーンで観たいですもんねえ。堤真一様。それに、他の観客の方の反応も見たいし・・・。4度目ともなると、色んな部分見てみたくなるものですね。私の見た映...
2006/01/25(水) 16:47:07 | マングローブの森
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。