だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
功名が辻第20話「迷うが人」
戦いが続く中、一豊は信長や秀吉のやり方に疑問を持ち、また心に迷いが生まれます。
その思いを明智光秀にぶつけたところ光秀は「迷いがないのは上様(信長)だけでござる」と答えます。
けれども信長もまた和久井映見さん演じる濃の前では迷いや弱さを一瞬ですが見せます。
しかし最後には背中を向けてしまいます。
信長もまた孤独を感じていたのでしょうか。
最初の方のシーンに秀吉の弟、秀長が出てきます。
短いシーンだったのですが、春田純一さんが秀長を演じているのに気がつきました。
少し見えにくくて、思わず、オープニングの配役のところを確かめてしまいました。
春田純一さんはつかこうへいさんのお芝居によく出ている役者さんで、だいじろうはとても好きです。
タキシードを着て踊る姿はとても素敵です。
テレビにもときどき出てはいるのですが、毎週見ているドラマに出ているのを知って、とてもうれしくなりました。

テーマ:功名が辻 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/139-b6f6de8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。