だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
功名が辻第22話「光秀転落」
久しぶりに功名が辻を見ました。
ますます明智光秀にとっての苦難の日々が続きます。
信長はなぜこんなにも光秀を追い詰めるのでしょう。
朝廷をないがしろにして「余がこの国の王である」と口にする信長を光秀は必死にいさめます。
もともと朝廷や足利家にゆかりの深い光秀と武士である信長の朝廷に対する思いはあまりにも開きがありすぎました。
そして光秀のその真面目さがさらに信長には疎ましいのかもしれません。
いくつかの苦悩の出来事が続いた後、ついに光秀は信長を撃つことを決心します。
明智光秀を演じるのは歌舞伎役者の坂東三津五郎さんです。
なんとなく高貴な雰囲気を漂わせた光秀です。
その光秀が徐々に苦悩を深めていく様子を坂東さんはとてもうまく演じています。
この先のお話は誰もが知っているものですが、その状況をどのように演じていくのかがだいじろうはとても楽しみです。

テーマ:功名が辻 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/159-65da11fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。