だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
功名が辻
ずっと録ったままおいていた「功名が辻」をやっと再開しました。
もう2か月分くらいたまっています。
24話から27話まで一気に見たのでその感想を・・・。
いろいろtあるのですが、一番こたえたのは最初からずっと一豊を支えていた、武田鉄矢さん演じる吉兵衛が敵の手にかかり、死んでしまったことです。
とても味のあるキャラクターで、一豊をひっぱってきた吉兵衛。
最後もやはり一豊の功名のために敵陣に一番乗りするのですが、たくさんの敵にかこまれ、ついに倒れてしまいました。
あまりにも悲しくて、ついテレビの前で泣いてしまっただいじろう。
一豊を演じる上川隆也さんの涙もとても演技とは思えない心のこもった涙でした。
ずっと一緒にやってきたいろいろな思いがあったと思います。
時代が一番動いている時期でもう豊臣の天下は目の前です。
後の淀君である茶々も出てきました。
永作博美さんが演じているのですが、芯の強そうなでも可憐な少女です。
これから先が気になるので、早く見たいと思います。

テーマ:功名が辻 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/206-ef9b9f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。