だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇ぶっく10月号
発売から1週間遅れて、買ってきました。
「演劇ぶっく」10月号です。
やはり表紙の阿部サダヲさんに目が行きます。
色がすごくきれいで、阿部さんの雰囲気に合っています。
今回はNODA・MAPの「THE BEE」と劇団☆新感線の「犬顔家の一族の陰謀」が大きくとりあげられています。
どちらも気になる公演でだいじろうも隅から隅まで読みました。
あとは「お気に召すまま」です。
写真もとてもよかったのですが、だいじろうがどんな人なんだろうとずっと気になっていた、シーリア役の月川悠貴さんのインタビューが載っていて、とてもうれしかったです。
素顔も美しかったですが、インタビューも月川さんの思いが伝わってきました。
もっとたくさん聞けたらもっとうれしかったです。
でもシーリアは高い評価をもらったので、一番いい時期に封印して、さらにいろいろなことに挑戦したいそうです。
もう見れないのかな・・と思うとちょっと残念です。
毎回楽しみにしている粟根まことさんの「人物ウォッチング」は小松和重さんでした。
最近だいじろうが気になる舞台には小松さんが出ていることが多くて、なんだか飄々とした感じがいいなぁと思っているのですが、粟根さんの観察眼でさらにおもしろさが伝わってきました。
一度、自分の目で見たい役者さんの一人です。
裏表紙はNODA・MAP「キル」でした。
広末涼子さんと妻夫木聡さんが遠くを見つめて立っています。
この作品も非常に期待しているだいじろう。
妻夫木さんの初舞台です。
しかも野田さんの作品。
どんな風になるんでしょうか。
今から楽しみでたまらないだいじろうです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
私も買いました♪
今回結構良かったですよねー(^-^)
月川さんは本当にきれいで、体の動きとか目線のやりかた、手の動かし方全てが不思議な感じでとても素敵でした。
人物ウォッチングも毎回楽しみです。
人物ウォッチングをまとめたあわぼんっていう本も楽しいですよー。
小松さんは本当に桃屋のキャラに似てますよね(笑)
2007/09/20(木) 22:18:55 | URL | ray #-[ 編集]
>rayさん
月川さん、写真でもきれいで本当に見てみたかったです!
あわぼん、欲しいな~と思いつつまだ手に入れていません。
自分の好きな役者さんが取り上げられるとうれしいですよね。
粟根さんの独特の視線がいいです。
小松さん、桃屋のキャラに、確かに似てる!
2007/09/21(金) 08:27:00 | URL | だいじろう #yrTdUdco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/364-b7cea0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。