だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小日向文世さん(L’ala Pado)
だいじろうが住んでいるところでよく見かける「L’ala Pado」というフリーペーパーがあります。
毎号読んでいるのですが、インタビューにだいじろうが好きな俳優さんがよく出てきます。
それも大きな楽しみの一つ。
今月は小日向文世さんのインタビューでした。
小日向さんが主演している「あしたの、喜多善男」のお話が中心で、あまりに不運な喜多善男を最初は上から目線で見て欲しい、と話しています。
でもいつか共感し、応援し始める・・・そんなドラマだそうです。
どんな役も演じられる小日向さんは素晴らしい俳優さんだと思います。
冷酷な人を演じれば、本当にそう見えるし、人が良い役は本当にほのぼのとしたかわいらしい男の人に見えたり。
だいじろうは舞台「オケピ」のかわいらしい感じがとても好きです。
これからもきっといろいろな男の人を見せてくれるだろう小日向さんからやっぱり目が離せません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/427-1056980b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。