だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちりとてちんメモリアルブック
「ちりとてちんメモリアルブック」の発売日の2,3日後にのほほんと本屋さんに向かっただいじろう。
するとなんと!売り切れでした・・・。
あわててあちらこちら探したのですが、みんな売り切れ。
ネットで探すもこちらも売り切れが多い・・・。
結局、近くのNHKに直接買いに行きました。
おうちで早速わくわくしながらページをめくるとまずはお話の各場面の写真が載っています。
その最初の写真ところでもう涙が・・・。
ステラのインタビューをはさみながら、各週のあらすじが写真とともに載っているのですが、そちらのほうも泣きながら読みました(苦笑)
なぜか草若師匠の写真を見ると泣いてしまうだいじろう。
でも草若師匠役の渡瀬恒彦さんのステラのインタビューはとてもうれしかったです。
全セット紹介でもひとつひとつのお部屋を改めて確認します。
四草さんのお部屋はつい食い入るように見てしまいました。
ステラ記者のK友さんのところではうらやましい・・と思いつつでも大変さを感じたり。
壁を蹴破ってのプロポーズのシーンはあらすじを読むだけでまた感動しました。
そして草若師匠がなくなる週のあらすじを読んで、また号泣。
そのごろにはタオルが手放せなくなっていました。
<ちりとてちん>の疑問のところでは九官鳥の平兵衛の声を加藤虎ノ介さんがしているのを知り、驚きました。
スタッフ日記やオフショットなどもしっかり見ました。
そして本を閉じるとDVDの宣伝が・・・。
あらすじを読むたびにDVDがほしくなります。
全部を確認したくなるのです。
見ていない部分も多いし、総集編でもカットされている部分もたくさんあります。
あらすじは全週、とても細かく載っていてうれしかったです。
写真もいっぱいあったし、ステラのインタビューがもう一度見れたり、それに対するコメントもよかったです。
ステラインタビューはインタビューそのものと、当時を振り返ってそれぞれコメントがありましたが、それもいろいろな気持ちを知ることができてよかったです。
この本は買って本当によかったです。
そして「ちりとてちん」はあらためていいドラマだったんだな、と心から思いました

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
そうです~
だいじろうさん、
関西では25日にスピンオフがあり、その日にDVDBOXⅢが届きました。BOXⅡではちょうど17週で終わっていたので、「まいご三兄弟」を見て、BOXⅢの18週から見るという、話のつながりが絶好のタイミングでした。狙ってたんですかね。
そのせいか、スピンで泣かされ、18、19週の師匠の死に向かうというところは、またまた号泣でした。
そそってすいません。
お金を遣いはたし、おかげでしばし観劇を諦めた私ですが、何度見ても心に響くドラマなんです。
BSでスピンが始まりますね。虎ノ介さんのアップがいっぱいありますよ~ 
2008/07/27(日) 11:01:57 | URL | まっちゃん #CKyOUH4I[ 編集]
>まっちゃん
こちらでもBSですが、昨日、スピンオフがありました!
まだ確認していないのですが、たぶん録れているはず・・・(笑)
DVDそそられます~!
かなり気持ちが動いていますよ。
夏の観劇でかなりお金を使ってしまったので、悩むところなのですが・・・。
虎ノ介さんのアップがあるんですか~!
うれしいです。
とっても楽しみです♪
2008/07/28(月) 18:19:24 | URL | だいじろう #yrTdUdco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/487-057b1b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。