だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローソンチケットENTA版12月号
「ローソンチケットENTA版」12月号が出ていたのでもらってきました。
ピロクシー・ブルース」から主演の佐藤隆太さんとこの舞台が初舞台になる忍成修吾さんのインタビューがありました。
インタビューからは忍成さんの初舞台に対するドキドキ感と佐藤さんの意気込みがとっても伝わってきました。
忍成さんは少し前から舞台をやってみたい!と思っていたそうです。
最近、映像で活躍している俳優さんがそろそろ舞台も経験したいと思っていた・・・というお話をよく聞きます。
舞台と映像の垣根がますますなくなってきたな~とだいじろうは今回も実感しました。
大泉洋さんのインタビューも載っていました。
TEAM NACSの第13回公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」の作・演出をするそうです。
初めてのことだそうで、とても一生懸命な感じが伝わってきます。
5人の関係性のよさもにじみ出ていて、なんだかうらやましくなってきます。
この舞台もとても楽しみです。
連載では柳家花緑さんが「学校寄席」についてお話しています。
「学校寄席」とは小学校などに落語家さんが出張して落語を聞かせてくれることです。
人生で初めて触れるであろう落語が「学校寄席」になるかもしれない、とプレッシャーを感じつつ、一番テンションがあがるそうです。
そのお話がおもしろくなかったら、話を聞いた小学生達は一生、落語はおもしろくないもの・・と思うから・・・、とお話しています。
そういう出会いはとても大切だとだいじろうも思います。
だいじろうが初めて演劇に出会ったのも学校の「演劇鑑賞会」だったからです。
そのときのお芝居がとても素晴らしくて、演劇にとても興味を持ちました。
だから柳家花緑さんのお話に共感できました。
今回の「ローソンチケットENTA版」もとても読み応えがありました。
来月もまた楽しみにしたいと思います。

チケットの予約なら「ローチケ.com」

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/523-6c49c606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。