だいじろうの大好きな日々
だいじろうの大好きな演劇、テレビ、いろいろなことをつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇ぶっく2月号
少し遅れましたが「演劇ぶっく 2009年 02月号」を買いました。
表紙は宮沢りえさんと松たか子さんです。
2人の雰囲気がなんだか似ていて、思わずじ~っと見てしまいました。
巻頭が宮沢りえさんと松たか子さんのインタビューでした。
NODA・MAPの「パイパー」に出演するそうです。
「パイパー」は1000年後の火星のお話だそうで、宮沢さんと松さんはそこに住む姉妹ということでした。
2人の仲のよさが伝わってくるインタビューで、ほのぼのと読みました。
ウーマンリブ「七人は僕の恋人」の舞台写真がたくさん載っていて、思わずうれしくなってしまっただいじろう。
よくわからない、でも絶対おもしろかったであろう雰囲気が伝わってきます。
出演していた女優陣のお話もおもしろくて、見たかったな~と思いました。
「イリュージョンコミック 舞台は夢」の舞台写真とともに、秋山奈津子さん、高田聖子さん、田島令子さんのインタビューがありました。
この秋山奈津子さんの笑顔を見た瞬間にだいじろうは、「演劇ぶっく」を買うことにしました。
舞台写真が少なかったのがちょっと残念ですが、お話はおもしろかったです。
今回のロングインタビューは段田安則さんでした。
子供のころの話から、どうして俳優になったのか、どういうふうに役を演じているのかというお話がじっくり聞けて、とってもよかったです。
ほかにもたくさんの舞台の写真とお話をじっくり読みましたが、とても満足でした。
だいじろうは演劇ぶっくの舞台写真の感じがとっても好きなので、何度も見てしまいます。
来月号は演ぶチャートの発表もあるようなので、それもまた楽しみです。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daijirou.blog47.fc2.com/tb.php/550-4d328457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。